4月11日のヴァンガ情報局でファイターズコレクションのGB8ユニットが一部判明しました。

どうやらFC2017のGRは全部GB8っぽいですね。

今回はシャドウパラディンのGユニット暗黒騎士 イルガン・ヴェートです。

早速性能を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

暗黒騎士 イルガン・ヴェートの性能

【起】【《V》】【ターン1回】〔GB:8〕:[カウンターブラスト(1)] あなたのリアガードを5枚まで選び、退却させる。あなたの山札からグレード1以下のカードを、退却させたユニットと同じ枚数まで探し、別々の《R》にコールし、そのターン中、パワー+15000し、相手のリアガードをコールされたユニットと同じ枚数まで選び、退却させ、山札をシャッフルする。

 

起動のCB1でリアガードを5枚まで退却させて、同じ枚数のグレード1以下をコールして15000パンプ。

そしてコールした枚数相手のリアガードを退却。

性能はGB8なだけあってかなり強力になってますね。

強いことしか書いていないです。

パワー15000パンプも詰めとしてはかなり優秀です。

ルアード軸ならドロップのグレード1以下を山札に戻せるので終盤デッキにサーチ対象がなくなることはなさそうです。

逆に他の軸だと終盤デッキにグレード1以下のカードがないんじゃないかな?

個人的にはルアード専用の性能だと思います。

シャドウパラディン自体ペルソナのカードがほとんどなのでGB8は無理ではなさそうだけど、やっぱり厳しそうです。

 

スポンサーリンク

 

そもそもGゾーンの枠が厳しそう

暗黒騎士 イルガン・ヴェートをはじめとするGB8のユニットはGペルソナタイプではないので1枚で済むのはうれしいですが、枠的には厳しそうです。

シャドウパラディンは強力なGユニットが多いですからね。

僕はレイジングしかシャドウパラディンはもっていませんが、レイジングでイルガン・ヴェートは多分入れないです。

GB8までに絶対ファイト終わってますもん(笑)

まぁストライド軸で長期戦になったときに使えればラッキーくらいな感じですかね。

正直ネタ枠のような気がします。

ファイターズコレクションのGRは全部GB8みたいなのでそこまで必死に集める必要がないと思うので少し安心しています。

逆にヒールが地味に高騰しそうで心配です。

>>シャドウパラディンのカードを無料で手に入れる裏技はこちら

 

スポンサーリンク