6月2日の今日のカードは究明の女神 イシュタルと泡沫の女神 アワナミでした。

アニメである程度判明していましたが、ついにイシュタルのスキルが正式に発表されました。

フェンリルの強化が打ち切られて新規のアマルーダが出てきましたが、評価はどうなんでしょうか?

早速見ていきたいと思います。

>>鬼神降臨の最安値予約はこちら

 

スポンサーリンク

 

究明の女神 イシュタルの性能

【超越】 – ストライドステップ – [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。

【自】:天啓 – (V)

【自】【(V)】:[【ソウルブラスト】(3),あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] あなたのドライブチェックでグレード1以上のカードがでた時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのユニットをGゾーンの表の「究明の女神 イシュタル」と同じ枚数選び、そのターン中、パワー+3000し、ドライブチェックででたカードが天啓能力を持つなら、それらのリアガードを【スタンド】する。

 

まずイシュタル自身も天啓を持っていますね。

後攻での超越ならアマルーダと合わせて天啓が最低でも2回使えます。

山札操作の安定感は抜群ですね!

そしてメインのスキルはドライブチェックでグレード1以上のユニットを引いたとき、SB3とGゾーン1枚表でGゾーンのイシュタルの枚数分リアガードを3000パンプ。

そして引いたカードが天啓ならリアガードをスタンド。

表にするカードは必ずしもイシュタルである必要はないので、2回目以降の超越では状況によっては他のカードを表返すのもあり。

なんかエシックスバスターを彷彿とさせるスキルですね。

初回超越からでも使えるので、連パンで早く相手を追い込むことができます。

一応1ターンでスキルを複数回使うことも可能です。

天啓で山札をある程度操作することを考えたら、使えても1~2回くらいでしょうか?

ただ初回だと複数回使うにはソウルコストがきついかもしれないですね。

アマルーダの超越コストSB3とボーナスのSC2でソウルには最低1枚残っていることになるので、何とか2枚天啓などで貯めることが必要になります。

 

VSグリフォンなど

アマルーダ軸の切り札イシュタルはリアガードのスタンドがメインなので、グリフォンなどの妨害系がちょっときついですね。

グランブルーのリリー砲も同様です。

終盤に1列のみのスタンドだと今の環境ではちょっとフィニッシャーとしては物足りないです。

ジェネシスのGユニットは単体で強いカードが少ないので今後の強化に期待したいですね。

上記の妨害クランにはイシュタルではなくヴァナルガンドや天獄フェンリルなども状況に合わせて使っていきたいです。

 

 

スポンサーリンク

 

Gゾーンの加速も可能?

イシュタルは1ターンでコストを複数回払えるので、GB8も狙いやすいのでは?という声がネット上では上がってました。

でも初回超越ではイシュタルのスキルは使えても2回だし、結局GGを挟んでも3回目以降の超越でしかGB8は使えません。

一応イシュタルのスキルが2回使えたとしても、ペルソナ型のGGを2回使えないと2回目の超越では使えないですね。

2回目の超越時にパラス・アテナを使うための十分なソウルもたまっていないと思いますし。

それでもGGを挟めば3回目以降の超越ではGB8はほぼ達成できるので勝ちパターンとして覚えておくのはありですね。

 

スポンサーリンク

 

泡沫の女神 アワナミの評価

【自】:天啓 – (R)(指定サークルに登場時、山札の上を見て、そのカードをソウルに置いてよい。置いたら、あなたの【スタンド】のリアガードを【レスト】する)

【自】【Gブレイク】(1):このカードがソウルからドロップゾーンに置かれた時、【ソウルチャージ】(1)してよい。さらに、あなたの天啓能力を持つヴァンガードがいるなら、【ソウルチャージ】(1)してよい

 

アワナミはGB1でソウルからドロップに落ちると1枚SC。

ヴァンガードが天啓ならもう1枚SC。

アマルーダの超越コストとイシュタルのSBで初回超越時はソウルがきつめなのでこのようなスキルはありがたいです。

バレンシアと似たスキルですが、こいつは天啓を持ってるのがポイントですね。

アマルーダ軸はトリガー以外全部天啓で固めるのが基本になりそうです。

ライドさえしていれば安定してソウルの運用もできるでしょう。

SCで天啓じゃないトリガーなどが入ったときは渋め(笑)

 

まとめ

イシュタルは安定感があってかなり強力だと思いますが、フィニッシャーとしてはもう少し何か欲しいなと思いました。

ソウルのコスト運用も実際に回してみないとわかりませんね。

アマルーダは自分も組もうと思っているのである程度回したら考察記事を書きたいと思います。

鬼神降臨まであと1週間ですが、楽しみすぎて待ちきれないですね。

>>鬼神降臨の最安値予約はこちら

 

スポンサーリンク