あと1週間で鬼神降臨が発売されますが、あまり話題になっていないテーマがあります。

ツイッターやグーグルで検索しても封竜の話題が全然ありません。

ヴァンガードに関してはなんでも書いてる某有名ブログでさえ、前から情報が出てるのに書いてません。

身内などでは封竜について話している人は多いと思いますけどね。

今回は封竜の新規カードを1枚ずつ見ていきます。

 

スポンサーリンク

 

神獄封竜 グラニットクロス

【超越】 – ストライドステップ – [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。

【永】【(V)】:相手のユニットすべてはインターセプトできない。

【起】【(V)】【ターン1回】:[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1)] あなたの「封竜」を含むハーツカードがあるなら、相手のグレード2のリアガードすべてを退却させる。さらに、相手は自分の手札からグレード2のカードを1枚選び、(R)にコールしてよい。コールしないなら、あなたは1枚引く。

 

鬼神降臨で収録される封竜の新規Gユニットです。

まず永続スキルで相手はインターセプトができなくなります。

最終的には全部焼き払うのであんま意味ないように思えますが、グルグウィントなどの一部のデッキにはかなり刺さりますね。

そして起動スキルはCB1、SB1で相手のG2をすべて退却。

その後、相手はG2を手札からコールしてもよくて、しないなら1ドロー。

露骨に強化されたスキルですね。

ソウルのコストはバラシアに使いたいのでちょっときついですけどね。

前もってコーデュロイでG2以外を退却させて、デッキからG2を出させて、起動スキルで全部焼き払うこともできます。

登場時にスキルを持つカードを出されると渋いのは相変わらずですが、嫌らしい動きでアドバンテージを稼ぎやすくなりました。

どうして前からこのようなカードを出さなかったのか(笑)

バラシアの使い方にも幅が出てきましたよね。

先にバラシアをコールして、相手がG2をコールするならグラニットで退却、しないなら1ドロー。

グラニットで退却とG2強制コールをさせてからバラシアをコールして、G2を出してくるなら永続スキルでインターセプトを封じる。

前者で使うのが多いとは思いますが、相手のハンドを把握することが今まで以上に大事になってくると思います。

戴天に役割を奪われて評価がガタ落ちのクロスオリジンですが、それに代わる個性的なGユニットが収録されて本当に良かったです。

まだ回してみないとわかりませんが、オリジンはもう入れないと思います(笑)

☆が上がるのは運要素があるし、リアガードに頼らないとインターセプトを封じることができないのは以前から渋かったです。

 

スポンサーリンク

 

封竜 シアサッカー

G3 11000 フレイムドラゴン

【自】:[【カウンターブラスト】(1) – カード名に「封竜」を含むカード] このユニットが(V)か(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、相手のグレード1以上のリアガードを1枚選び、退却させる。相手は自分の山札からグレード2のカードを1枚まで探し、(R)にコールし、山札をシャッフルする。1枚コールしたら、あなたは1枚引き、【カウンターチャージ】(1)/【ソウルチャージ】(1)。

【永】【(V)/(R)】【Gブレイク】(1):あなたのターン中、相手のグレード2のユニット1枚につき、このユニットのパワー+3000。

 

そして封竜待望の新規グレード3が収録されます。

封竜シアサッカーはVかRに登場した時、エスペシャルカウンターブラスト1で相手のグレード1以上のリアガードを1枚退却させることができます。

そして相手は山札からG2を1枚コール可能。

しかし、コールすると1枚ドロー、CC1、SC1という爆アドを得ることができます。

山札から好きなG2ユニットを選択させてしまう点は渋いですが、1ドロー以外にもCB、ソウルが回復するのはかなり大きいです。

Rでもスキルが発動するのもポイントです。

こいつもグラニットクロスの起動スキルを使う前に使用できればかなり相手にとっては嫌でしょうね。

グラニットクロスの前に使うなら、相手はどうせ焼かれるならG2はコールしてこないと思います。

後攻の初回超越でライド時とRコールで2回使えれば、かなりの圧力になりそう。

そして2つ目のスキルはGB1で相手のG2の数だけ3000パンプ。

グラニットクロスやバラシアでドローされるのを嫌って手札からG2を出してきたときに有効ですね。

7000ブーストを置けば21000のラインを作ることができます。

封竜シアサッカーのレアリテイはCみたいですが、RRでもいいくらいの性能ですね。

なめられすぎでしょ(笑)

 

スポンサーリンク

 

封竜 グログラン

G2 9000 フレイムドラゴン

【永】【(R)】:あなたの「封竜」を含むヴァンガードがいるなら、このユニットと同じ縦列にいる相手のユニットすべては移動できない。(インターセプトもできない)

【自】【(R)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの「封竜」を含むヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。

 

封竜グログランはG2の新規アタッカーですね。

Vが封竜なら常に11000で攻撃できます。

そして永続スキルは同じ縦列の相手リアガードの移動を禁じるもの。

結局グラニットクロスで全部焼き払うから意味なくねって最初は思ったんですけど・・

序盤にコーデュロイにライドした時に、スキルで相手が山札からG2をコールしたときって大体後列に出してくるんですよね。

リアガードを叩かれないようにするためですね。

このように後列に置いたときにグログランを同じ縦列にコールできれば、次のターンそのG2ユニットは攻撃に参加できなくなります。

コーデュロイでせっかく相手のFVを焼いたのに、G2のアタッカーが増えて次のターン余計な攻撃受けたことありませんか?

グログランはその防止のためにかなり役立つアタッカーだと思いました。

グログランの存在で相手はG2を前列に出してくるので、その時は思いっきりリアガードを狙いましょう ♪

ジャカードはもう解雇かな?

先行で10000要求できるのは魅力ですけど、封竜に個性をつけるならグログラン安定のような気がします。

僕はG2の枠が大分固まってきました。

 

スポンサーリンク

 

封竜 バーズアイ

G1 7000 フレイムドラゴン

【起】【(R)】【Gブレイク】(1):[このユニットをソウルに置く] あなたのユニットを2枚まで選び、相手のグレード2のユニット1枚につき、そのターン中、パワー+3000。

 

封竜バーズアイ自身をソウルに入れる起動スキルで自分のユニット2枚まで選んで相手のG2の数だけ3000パンプさせるもの。

グラニットクロスで相手のG2を退却させる前にスキルを使っておけば、かなりパワーラインが上がります。

1枚損ですが、点を詰めたい時や退却クラン相手なら積極的に使っちゃっていいと思います。

ソウルも1枚増えるのでバラシアを複数回使いやすくなります。

終盤にズィーゲンブルクに超越することも多いと思うので、ソウル増えるのはかなり高評価。

名称の制限がないので他のソウルがきついかげろうデッキに採用するのもありですね。

レジェンドは本当にソウルが足りないですからね。

バーズアイはフレイムドラゴンなのもポイント。

 

まとめ

封竜は結構長くデッキを使っていますが、今回は画期的な強化が来たなという感じです。

特にGユニットとG3が大きいですね!

煉獄は強化がお預けになりそうですが、ブレマスと封竜が大幅に強化されてかげろう使いの僕としては結構満足しています。

封竜は使っていて友達に馬鹿にされがちだったので、今度ボコボコにしてやろうと思います(笑)

封竜は舐められがちですが、鬼神降臨発売後は油断しない方がいいですよ

>>鬼神降臨の最安値予約はこちら

 

スポンサーリンク