ヴァンガードG NEXT 第38話「この空の先に」 の感想を書いていこうと思います。

前回はクロノとシオンはいいファイトをしてヴァンガードの楽しさを思い出させてもらいましたね。

今回はセカンドステージは一旦終了して恒例の水着回です。

では早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

セカンドステージを突破した3チーム

セカンドステージで生き残ったチームはストライダー、ディフライダー、福原高校でした。

リンはセカンドステージでは1回もファイト描写がありませんでしたが、全勝したみたいですね。

他のチームは全滅してしまったので3チームのみです。

ファイナルでは4チーム必要なので伊吹が敗者復活戦をやることを宣言します。

敗者復活戦が行われるのはみんな予想していましたよね。

順当にいけばハイメフラワーズが復活しそうです。

 

海でバカンス&情報共有

ストライダーズ、福原高校、ハイメフラワーズ、伊吹とマモル、ハイメは海に遊びに来ます。

最初に全員でディフライダーの情報共有しました。

クロノが今までみんなに黙っていたことに怒るトコハとシオン。

トコハの横乳が記憶に残りますね(笑)

マモルも伊吹がディフライダーのことをこっそり探っていたことを見抜いていました。

マモルは独自のルートでノームに会っていたみたいです。

独自のルートが何なのか気になりますが、クリスあたりが有力かも。

江西も元支部長、元カンパニーなのを活かして色々調べていたみたいです。

ということはシオン率いる福原は何も情報がなかったことになりますね。

シオンは鬼丸と1回ファイトしているので、違和感はあったと思いますが・・

 

スポンサーリンク

 

それぞれのチームの思い

ストライダーズのカズマは鬼丸(シラヌイ)に負けて落ち込んでいましたが、もう切り替えたみたいです。

U20での本来の目標に加えてシラヌイから本当の鬼丸を取り戻すことを宣言します。

タイヨウも意気込んでいる様子でした。

福原高校はアンリがディフライダーについて未だに信じられない様子でした。

リンがとりあえず負けなければいいみたいな発言でアンリを励ましてましたね。

シオンもクロノと鬼丸に闘志を燃やします。

ハイメフラワーズは敗者復活戦に向けて士気を高めていた感じですね。

ハイメもトコハのためにミゲルのことを調べたり色々頑張っていますね。

クミちゃんは竜皇覚醒でオラクル強化が来るので今後活躍するかも。

マモルと伊吹は釣り対決!

普通に参加してますけど、運営が選手とバカンスって普通にヤバいような気がしますけどw

釣り勝負はマモルの勝ち。

伊吹が最近ネタキャラになってますね(笑)

 

スポンサーリンク

 

マモルとリンの絡み

伊吹がマモルに釣り対決のリベンジにファイトを挑みますが、きゅうりパックが気になりますね。

マモルは何もツッコミなしでした。

キュウリは水分豊富で保湿力があるみたいなので日焼け対策にいいみたいです。

そんな中リンが登場して、U20後にプロファイターを目指すことをマモルに伝えます。

リンが来ると同時にきゅうりパックを外す伊吹もかわいらしいw

マモルは純粋に応援している感じでしたが、リンの気持ちには全く気付いていない感じですね。

伊吹もこれには笑みがありました。

 

次回は敗者復活戦!

次回のヴァンガードGNEXT39話「復活の狼煙」ではハイメフラワーズとラミラビwithサーヤのファイトがメインになりそうです。

ネオネクとオラクルは竜皇覚醒で強化がありそうですが、時期的に新カードはなさそうなのでやっぱりバミューダがメインになりそうですね。

予告ではいきなり2チームの対戦になっていますが、残りのチームとのファイトは省略って感じになりそうです。

結果は予想しやすいですが、この2チームのファイトは楽しみです。

 

スポンサーリンク