最近メルカリってめっちゃ人気ですよね!

スマホで簡単に取引できるので、ヤフオクとかより勢いがあると思います。

ヴァンガードのパックでいらないカードが当たったり、デッキを崩したいときにショップよりも高く売れるので利用者は多いです。

今回はヴァンガードをメルカリで売りたいけど、いまいちやり方が分からない人のための記事です。

この記事を見るだけでメルカリが何もわからない状態から出品して取引ができるようになります。

 

スポンサーリンク

 

出品するのに利用料はかかる?

■出品者
・売れたときの手数料:販売価格の10%
・貯まった売上の1万円未満の引き出し手数料:210円 (1万円以上の場合は無料)

■購入者
・支払い方法をコンビニ/ATM/キャリア決済にした場合の決済手数料:100円
※クレジットカード/売上金/ポイントによる購入の場合、手数料は一切かかりません

 

出品はしたいけど利用料などがかかるならやりたくないって人もいると思います。

メルカリは基本無料で利用できます。

会員登録・月会費・出品費用・クレジットカード手数料などは一切かかりません。

アプリも無料で利用できるので購入者にも便利ですね。

ただ出品した商品の売り上げ10%は手数料として取られるということは注意してください。

また売り上げはメルカリ内のポイントで溜まっていくので1万いかない段階で現金振り込みを申請すると手数料で210円取られます。

例えばヴァンガードのSPカードを3000円で売ったとしても手数料で手取りは2500円になります。

これ地味に痛いですよね。

なのでメルカリでカードを売ろうと思っている人は最低でも1万円分売ったほうがいいです。

まぁそこまで高いハードルではないと思います。

 

メルカリでヴァンガードを売る流れ

  1. カメラで商品を撮って、出品する。
  2. 商品が売れる。
  3. 商品を発送して、発送したことを購入者に連絡。
  4. 商品が届いたら、出品者と購入者がお互いを評価。
  5. 売上は、振込申請によって現金として受け取る。

 

基本的にはこんな感じです。

まずはメルカリのアプリをインストールする必要があります。

メールアドレス、Twitterアカウント、Facebookアカウントのいずれかをもっていれば会員登録することができます。

その後、携帯電話の電話番号でSMS認証して管理画面に入れます。

ここまで来たら出品方法は簡単だと思いますが、一応書いていきます。

 

【メルカリ】iosはこちらからインストール

【メルカリ】androidはこちらからインストール

 

 

出品の具体的なやり方

管理画面のトップの右下にある出品ボタンをタップします。

今回は実際に出品はしませんが、クロノドラゴン・GGを例にやっていきます。

アプリ内のカメラが起動するので商品の写真を撮ります。

背景はゴジャゴジャしてると見にくいのでシンプルにしましょう。

基本的には商品の状態が正確に伝わればオッケー。

メルカリでは1商品に使用できる画像は4枚までなので、傷がある場合はそこを強調した写真も撮りましょう。

今回は美品なので1枚で十分です。

そして商品名と説明を書いていきます。

商品名はカード名とレアリティ、枚数を正確に記入しましょう。

最新パックのカードなら、パック名なども記入すれば検索に引っ掛かりやすくなります。

説明欄にはカード名、商品の状態、発送方法などを書いていきましょう。

商品の詳細の欄にはカテゴリーと商品の状態について設定します

ヴァンガードのカテゴリがあるので問題ないですね。

商品の状態は6段階の設定があります。

自分で判断して記入しましょう。

今回は少しプレイしたので上から2番目の「未使用に近い」を選択しました。

 

スポンサーリンク

 

次は配送について。

送料の負担はできるだけ出品者が負担したほうが当然売れやすいです。

僕はデッキをまるごと売るときは送料は落札者負担にしていました。

4枚以下で売るときは全部送料は込みにしています。

 

配送方法は色々ありますが、定型郵便がシンプルで分かりやすいです。

多分ここが一番つまづく人が多いのではないでしょうか?

具体的な梱包方法は後述します。

たまに特定の発送方法を希望する落札者もいるので前の説明欄で対応可能な発送方法は書いておいた方がいいです。

発送元の地域は自分の家の地域を選択。

発送までの日数は最短の方が売れやすいのでできるだけ1~2日に設定しましょう。

次は商品の価格設定です。

購入する側もできるだけ安く買いたいわけですし、高すぎると買ってもらえません。

分かりやすい設定方法はメルカリ内で他に同じカードを出品している人を検索して調べることです。

誰も出品していなけば少し高くしても売れるカードは売れます。

逆に他の人より高くすると売れにくくなります。

どうしても早く売りたいときは他の出品者よりより100~500円下げて、そんなに焦ってない人は相場通りでいいと思います。

クロノドラゴンGGは1000円くらいで出品している人が多いので、今回は800円にしました。

最後に規約などを確認して出品ボタンをタップして出品完了です。

 

スポンサーリンク

 

商品が売れたら?

出品後は何かしら反応があると思います。

コメントでは商品についての質問や値引き交渉がメインになります。

丁寧に対応しましょう。

特に値引き交渉はヤフオクと比べると気軽にできるのでメルカリの強みだなぁと思います。

いいね!はヤフオクでいうウォッチリストみたいなやつですね。

いいね!が付けば売れるのもすぐです。

相手が入金を済ませたら通知が来るので、期限以内に梱包をして発送をしましょう。

 

カードの具体的な梱包方法

カードの梱包は多くの人が分からないポイントだと思います。

実際僕も最初は一番不安でした。

 

基本的に必要なものはこんな感じ。

  • 封筒
  • スリーブ(2種あるとよい)
  • 段ボール(折れ防止)
  • ラップ(濡れ防止)

 

カードを2重スリーブに入れて段ボールで挟んで、ラップを軽く巻き付ける。

封筒は100均に売っているようなものでオッケー。

スリーブは2重の方が折れにくいので相手の印象はいいです。

自分は2種目のスリーブを買うのが面倒で一時期1重でやってたことがありますが、クレームになったことはありません。

でもやっぱ2重の方が安全です。

段ボールはカードサイズに切って折れを防ぐためにサンドイッチのように挟んでセロテープで固定。

厚さは1cmまでにしましょう。

ここまでは最低限やっておいた方がいいです。

 

ラップは濡れ防止ですが、任意でオッケー。

可能性は限りなく低いですが、郵便局の配達員が雨の日に落とすこともありえなくはないです。

2重スリーブと段ボールなので基本商品が濡れる可能性は低いです。

神経質な人はやっておいたら?という感じです。

 

これは僕のやり方ですが、人によって結構変わります。

余裕があれば、他の出品者さんのカードを購入してみて、梱包方法を見てみると参考になることがあります。

 

送料は少ない枚数なら82円で大体収まります。

50gを超えると92円になるので重さが怪しいときは郵便局に直接持っていきましょう。

 

※デッキを丸ごと売るとき

自分はデッキを売ったのは数回だけなので詳しくは書けませんが、その時は細かく1cmずつに分けて大きい封筒に入れて発送していました。

送料は枚数によって多少変動はしますので、郵便局の窓口に持っていくのが確実です。

環境上位のクランははデッキで出した方がバラより売れやすい気がします。

 

商品が到着したらお互い評価

購入者に荷物が届いたら購入者から到着通知が来ます。

それと同時に評価もされますので、出品者側も購入者の評価をし、取り引きは終了です。

評価が高ければ高いほど、安心して購入してもらえます。

受け取り連絡がいつまで経ってもこない場合は、

「まだ商品は届いていませんでしょうか?もし届きましたらお手数おかけしますが、到着通知と評価をしていただけると幸いです。」
などと連絡しましょう。

まぁたいていは1週間以内に連絡が来ます。

 

まとめ

メルカリは最初は戸惑うことがあるかもしれませんが、慣れれば簡単です。

この記事通りに出品、発送すれば間違いないのでぜひ参考にしてみてください!

また購入者目線でも相場よりも安い掘り出し物がかなり見つかるのでアプリはインストールしておくことをおすすめします。

 

【メルカリ】iosはこちらからインストール

【メルカリ】androidはこちらからインストール

 

スポンサーリンク