今日の週刊ヴァンガ情報局NEXT第40回でオラクルの情報が公開されました。

特に竜皇覚醒収録のRRR、静水の祭神 イチキシマが話題になっています。

散々バカにされてたオラクルですが、今後環境に入れるのでしょうか?

性能を詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

静水の祭神 イチキシマの性能

G4、15000+
起、V、ターン1回、CB1、SB1、あなたのGゾーンからこのユニットと同名の裏のカードを1枚選び、表にする:2枚引く。
起、V、ターン1回、GB3、神託、あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする:そのターン中、相手はGガーディアンと、自分の手札からG0のカードをGにコールできない。

 

1つ目はCB1,SB1,同名ペルソナで2枚ドロー。

なんか雑に2枚引くとか書いてありますけど、めっちゃ強いですねw

これは初回超越の段階で使うことができます。

オラクルはスサノオが出てきてからCB=手札みたいなところがあるので、これはかなり効率のいいドローです。

ソウルは荒神の霊剣 スサノオと競合しますが、サイキックバードやクサナギもいるのでなんとかなりそうです。

2回目の超越時はソウルが足りなくなることもあり得るので、コスト管理は今まで以上に大事になりますね。

そして2つ目のスキルはGB3、神託、Gゾーン1枚表で相手のG0とGガーディアンを封じます。

そのうち来るとは思ってましたが、ついにGガーディアンを封じるスキルが出てきました。

「このターン中」なので実質自分のリアガードすべてがサイレントトム強化版になります

メインフェイズ中に神託を満たす必要がありますが、2ドロースキルがあるのでそこまで難しくないでしょう。

オラクルはクリティカル12枚の構築がほとんどなので圧力はヤバいですね。

完全ガード2枚でも防げない場面はありそうです。

CB、SBなしなのもかなり大きいです。

クミちゃんがこれ使うのかー(笑)

1ターンでGゾーンを2枚表にできるのでGB8の布石も打てます。

ヒールも手札に集めやすいので、結構安定して3回目の超越でアマテラスを使えそうです。

まぁ今の環境だとフィニッシャーとしては物足りない感はありますが・・

 

スポンサーリンク

 

新規リアガードも優秀

一利の斎女 ナナセ
G2、9000
自、R、CB1、SB1:このユニットのアタックがVにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から2枚見て、1枚を手札に加え、1枚を山札の下に置く。
永、R、GB2、神託:あなたのターン中、あなたの手札1枚につき、このユニットのパワー+1000。

 

一利の斎女 ナナセはヒット時1アドのスキルを持ちます。

これはまぁありがちなのでいいのですが、注目は2つ目のスキル。

GB2、神託で手札の数×1000パンプします。

最低でも5000は上がるので、要求値を取りやすいです。

優勢の時は10000上がるときもありますね。

 

 

交感の斎女 ナズナ
G1、7000
・自、R、神託、このユニットを退却させる:このユニットがブーストしたバトルの終了時、コストを払ってよい。払ったら1枚引く。
・自、GB1:このユニットがRに登場した時、同じ縦列にいるあなたの他の神託能力を持つRを1枚選び、そのターン中、「永、R:あなたの手札1枚につき、このユニットのパワー+1000」を与える。

 

交感の斎女 ナズナもナナセと似たスキルですね。

この2種のカードでオラクルの火力が底上げされましたね。

退却してドローのスキルはGBが付いてないので序盤から使うことが可能です。

 

竜皇覚醒楽しみになってきた!

オラクルでここまで強化されるということは、シャドパラ、なるかみ、ギアクロなどはどういった強化が来るのでしょうか?

鬼神降臨でも各クラン強いカードををもらっていたのでこれはかなり期待です。

僕個人ではメイデン、レイジング、喧嘩屋あたりが強化されるうれしいかな。

まだ発売まで1カ月以上ありますが楽しみになってきました。

>>竜皇覚醒の最安値予約はこちら

 

スポンサーリンク