今日の第41回ヴァンガ情報局でドラゴニック・ヴァンキッシャー “SPARKING”のスキルが正式に判明しました。

おとといにアニメ判明時点での性能を考察しましたが、テキストがアニメ以上で驚きましたw

なるかみ使いは確実に増えますね!

早速見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

ドラゴニック・ヴァンキッシャー “SPARKING”の正式なテキスト

G3、11000
自、V、雷激4:ライドフェイズ開始時、CC1かSC1し、相手は自分のドロップゾーンから1枚選び、表でバインドする。
自、V、CB1:あなたのGユニットが超越した時、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分のドロップゾーンから1枚選び、表でバインドする。さらに超越したGユニットが雷激能力を持つなら、相手は自分のRを1枚選び、退却させ、表でバインドする。

 

基本的な考察は以前の記事で書いたので、今回はそれ以外で。

引用の赤い文字のところがアニメでは判明しなかったスキルです。

ライドフェイズ開始時にソウルチャージしてドロップをバインドのはずが、実はCCと選べる仕様でした。

コスト管理が簡単になったので構築にも幅がでてきそうです。

雷撃4ですが、自身のスキルとVBUSTERで楽勝です。

アニメ情報では新規の完全ガードは雷撃で1ドローみたいなので、旧アナスタシアは必須ではなくなりましたね。

SPARKINGでCCができるなら完全ガードは新規でいいかもしれないです。

最近の完全ガードはリアガードも守れるテキストですが、今回はどうなんでしょうね。

ストライドスキルもドロップゾーンのカードを1枚バインドが付いていました。

VOLTAGEやコンクエストに乗った時も一応ドロップバインドは使えるのでバニラではなくなりました。

まぁ初回はVBUSTER安定だし、コンクエストも今後出番が少なくなりそうなのであまり関係ないような気がします。

VOLTAGEは後半バインドしまくったカードを参照して超絶パンプのために採用されそうですね。

10枚バインドも普通にありそうですね。

GB8には絶対的なフィニッシャーがいるので、VOLTAGEは繋ぎでたまに使うくらいかもしれませんが・・

2回目の超越もVBUSTERかVMAXの択になりそうだし、コンクエストは枠がきつくなってきましたね。

Gガーディアンにも枠を割きたいですし、構築はやっぱ人によって変わってきそうです。

 

なるかみ使い増えそう

思った以上にヴァンキッシャーが強化されて驚きでした。

自分は喧嘩屋担当なのでちょっと渋いですが、強化を期待したいです。

ヴァンキッシャー関連は再録も多いですし、なるかみを組む人は多くなりそうですね。

デッキ構築などは回してみないとわからない部分はありますが、友人と発売後色々研究してみたいと思います。

>>竜皇覚醒を最安値で予約する

 

スポンサーリンク