ヴァンガードG NEXT 47話「輝きの果てに」の感想を書いていきます。

また更新をサボってしまったので反省します。

前回はトコハとベルノのファイトでしたが、今回はU20の決勝戦がスタートです。

早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

U20決勝戦開始!

ついにU20の決勝戦が始まりました!

ルールは勝ち抜き戦みたいです。

個人的にはリレーションファイトかなと思ったのですが・・

先鋒戦はタイヨウとベルノみたいです。

トリドラも応援に来ていますね。

もちろん福原やハイメフラワーズも来ています。

みんなの思いを背負ってストライダーズは戦います。

 

スポンサーリンク

 

タイヨウVSベルノ!

先鋒戦はタイヨウとベルノ!

タイヨウにとってはリベンジマッチでもあります。

ちなみにベルノさんは現在3連敗中です(笑)

ベルノは先行で天啓を使いクリティカルを操作。

タイヨウを序盤で一気に5点まで追い込みます。

ベルノはスヴァーヴァを採用していましたね。

タイヨウの初回超越は天道聖剣 グルグウィント。

いつも通り順調に展開しますが、今回はFVのコエルのスキルを使いませんでした。

グルグウィントのGB2で10000シールドとして取っておいたんですね。

ベルノの連続攻撃に備えます。

ベルノの初回超越はイシュタル。

こっちはニンニルやディテクトで最大限にパワーパンプをします。

スヴァーヴァの5000パンプも地味に強いですね。

タイヨウは事前にベルノのデッキについて研究をしていたみたいです。

何とかギリギリでイシュタルの5回連続攻撃を防ぎます。

それでも盤面と手札はゼロになります。

タイヨウは旭光剣爛 グルグウィントに超越。

超越ボーナスのみで結束を達成して、旭光剣爛のスキルを発動。

Vの10000パンプのおかげでベルノはガードできずタイヨウの勝利!

先鋒戦はタイヨウが制しました。

 

スポンサーリンク

 

ベルノはディフライド解除

タイヨウに負ける直前にベルノとアマルーダは別れの挨拶をしていましたね。

前回でフラグは立っていましたが、これが限界みたいです。

ベルノのディフライドは解除されて、アマルーダはクレイに帰りました。

会場裏では鬼丸との絡みがありました。

ベルノ本人は僕ッ娘ではなく、一人称は私なんですね。

鬼丸にもう一度正面からヴァンガードに向き合ってほしいことを伝えました。

 

スポンサーリンク

 

タイヨウVSサオリ!

中堅戦はタイヨウVSサオリ!

タイヨウは勝ったのでそのままファイトですね。

ディフライダーはここで負けると苦しくなります。

ファイトはサオリの初回超越からスタート。

ズィーゲンとブレマスのスキルでリアガードを焼いていつも通りの動きでした。

ドライブチェックできっちり完全ガードを手札に入れてこの回は終わりました。

 

次回はカズマVSサオリ!

次回のヴァンガードG NEXT 48話「覚醒の竜」はカズマとサオリがメインの回になります。

残念ながらタイヨウはサオリに負けたってことになりますね。

タイトル通り竜皇ルアードでサオリのダムジットを封じることが簡単に予想できますねw

新規カードは特になさそうですね

 

スポンサーリンク