9月8日の今日のカードは撥ね退ける根絶者 ヰガルガでした。

混沌と救世の輪舞曲に収録される根絶者の守護者ですね。

ヱンダーは正直全然使えませんでしたが、今回はどういったスキルが来るのか?

詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

撥ね退ける根絶者 ヰガルガの性能

【永】:守護者

【自】:[あなたの手札から1枚選び、捨てる] このユニットが手札から《G》に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの「根絶者」を含むユニットを1枚選び、そのバトル中、ヒットされない。

【自】【ドロップゾーン】:[このカードを裏でバインドする] 相手のヴァンガードがデリートされた時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの「根絶者」を含むユニットを1枚選び、そのターン中、パワー+4000。

 

完全ガードとしての性能は根絶者専用ですが、リアガードも守れるし問題なさそう。

問題はもう一つのスキル。

ドロップゾーンにこのカードがあって、相手のヴァンガードがデリーとされたときに裏でバインドすることで自分の根絶者を4000パンプ。

根絶者は10000や20000などでラインを作るので4000パンプはかなり有効ですね。

単体11000でヒット時超越を封じる禁ずる根絶者 ザクヱラドとも相性抜群です。

染み渡る根絶者 ヱンダーはヴァンガードしか守れない上に、ドロップゾーンに同名が落ちてないとスキルが使えません。

それと比較するとヰガルガはドロップゾーンに同名が落ちている必要がないし、パンプ効果は実用的で使いやすいです。

根絶者はアドバンテージを稼ぎにくく、完全ガードを何枚も持ってはこれないのでファイト中に1~2回使って要求値を増やすくらいがいいんですかね?

ていうかヱンダーの効果使ったことある人います?(笑)

GBがついていないので先行や初回超越の段階からでも使えますね。

ヰガルガにライドした時はカットラス互換の略奪する根絶者 ガノヱクで落として使うこともできます。

根絶者のカットラス互換はかなり優秀ですよね。

始源根絶者 ヱヰゴヲグは初回からは使えないので、初回超越はグレイヲンなどのスキルでデリートする機会が多いです。

なのでGBがないという点はかなりうれしいですね。

根絶者は新規でGユニットが来るみたいなので初回超越でデリートできればいいですね。

根絶者はCB消費がかなり激しいのでコスモリースとどっちを採用するのか悩んでいる人は多いはず。

これに関しては正直新規次第ですよね。

CB回復手段が新規で来るならヰガルガを採用してアグレッシブに行きたいですし、さらにCB消費が激しくなる可能性もあります。

エスぺシャル要素の強い根絶者なので、できるだけ名称の完全ガードを採用したいところですが、CBが足りなくてコスモリースを採用している人が多い印象です。

 

根絶者のG3、G4の新規に期待!

繰り返しになりますが、結局は新規のG3、G4次第です。

あまりCBに依存にしない性能ならいいですね。

根絶者をこれから組もうと考えている方は、ムービートライアルデッキ 凶星の根絶者がおすすめ。

トリガーはもちろん、FVやG2バニラなど再録されていないカードが簡単に手に入ります。

駿河屋なら半額で販売していますので興味がある方は是非!

>>凶星の根絶者を駿河屋で購入する

 

スポンサーリンク