昨日のヴァンガ情報局で蒼嵐覇竜 ロードリィ・メイルストロームが公開されました。

究極超越で収録されるG3のメイルですね。

他にもGユニットとアタッカーがもらえましたね。

今回は蒼嵐覇竜 ロードリィ・メイルストロームを見ていきます。

>>究極超越の最安値予約はこちら

 

スポンサーリンク

 

蒼嵐覇竜 ロードリィ・メイルストロームの性能

【自】【《V》】:[カウンターブラスト(1)] あなたの「メイルストローム」を元々含むGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのドロップゾーンから1枚選び、ソウルに置き、手札から「蒼嵐」を含むカードを1枚まで選び、《R》にコールし、そのターン中、『【自】《R》【ターン1回】:このユニットがアタックしたバトルの終了時、このユニットを【スタンド】する。』を与える。

【自】【《V》】〔GB:2〕:[カウンターブラスト(1)] あなたのターンの終了時、このターンに4回以上アタックしていたら、コストを払ってよい。払ったら、1枚引き、相手は自分のリアガードを1枚選び、退却させる。

 

ストライドボーナスはメイルストローム専用のスキルですね。

CB1でドロップゾーンのカードを1枚ソウルへ。

そして手札の蒼嵐をコールして、攻撃後にスタンドする能力を与えるスキルを与える能力。

ソウルインはエンガルフ・メイルストローム

後は単純にディザスターメイルのサポートになりますね。

今まで前列5000パンプのスキル使ったことある人ってどのくらいいるんだろ?(笑)

僕がメイルとファイトしたときはほとんど見たことないですね。

しかもこのスキルを使えるのって最速でも2回目以降の超越なので、5000パンプしたところで全然怖くないんですよね。

でも初回超越なら話は別です。

1アド稼ぎつつ、要求を上げてダメージを追い込むことができるのでかなり使いやすくなったと思います。

手札から蒼嵐をコールしてスタンド能力を与えるスキルはまさにアンドレイですね。

蒼嵐はスピロスやラスカルなど元々攻撃回数を稼げるカードが多いですが、最悪4回攻撃できないときに便利です。

メイルの超越ボーナスで攻撃回数は稼げるので、自分の入れたい蒼嵐名称のカードを入れやすくなったと思います。

グレード3のメイルもコール機会はかなりあるので、こいつにスキルを与えるのもいいですね。

ディザスターメイルの5000パンプとも相性がいいです。

GB2はThis is the メイルストローム!

シンプルに強いです。

なんだかんだ今まではヒットしないと効果発動しなかったですからね。

初回超越でGB2を達成するためにも初回はディザスター安定になりそうです。

アドミラルはヒットしないとGB2を達成できないのでちょっと渋めですね。

でもヒットした時は爆アドなので1セットは入れておきたいです。

先攻Gガーディアン後、相手がまだダメージをあまり受けてなかったら選択肢になるかも。

 

まとめ

メイルストローム使いには激熱の強化ですね。

妨害に弱いのは相変わらずですけどね・・

CB消費が激しいのが気になりますが、適当にクラゲ兵でも入れとけばなんとかなりそうです。

究極超越ではこれに加えてゼロスドラゴンやアクアフォースの汎用カードも来るので注目のクランですね。

>>究極超越の最安値予約はこちら

 

スポンサーリンク