今日のヴァンガ情報局で仮面の奇術王 ハリーと夜薔薇の海賊王 ナイトローゼのテキストが公開されました。

大阪のヴァンが祭で先行販売される商品のPRカードですね。

僕はハリーもナイトローゼもノータッチなので関係ないですが、もう通販は売り切れみたいですね。

今回は仮面の奇術王 ハリーについて見ていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

仮面の奇術王 ハリーの性能

G4 15000+ ペイルムーン
奇術-自【V】[CB1,あなたのGゾーンからこのユニットと同名の裏のカードを1枚選び、表にし、他のサークルのカードを2枚選び、ソウルに置く]このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのソウルから3枚まで選び、別々のRにコールし、そのターンの終了時、それらをソウルに置く。
永【V】:あなたのGゾーンの表の「ハリー」を含むカード1枚につき、あなたの奇術能力を持つリアガード全てのパワーを+3000。

 

仮面の奇術王 ハリーはアタック時、CB1と同名ペルソナで他のサークルのカードを2枚選びソウルに送ってスキルが発動。

ソウルから3枚コールして、ターン終了時にソウルイン。

初回超越の段階で確実に連パンできるので、シンプルに強いです。

ハリーは初回超越が少し渋いのが課題だったので、これで完全に隙がなくなったのではないでしょうか?

3枚コールですが実質的にはペリュトンやパラトルーパーがいるので完全に左右の攻撃を2回行えますね。

パラトルーパーの5000パンプを合わせるとかなりのプレッシャーになります。

パラトルーパーの5000パンプはマジで公式の査定ミスだと思いますw

ハピネスコレクターで悪さもできるので手札の増強も可能。

パーフェクトパフォーマンス アンジュと同様にソウルインするコストはサークル指定なので呪縛カードも選択可能です。

今月はカオスをはじめ、リンクジョーカーのデッキが台頭してきます。

ぺイルムーンはターン終了時にユニットがソウルに帰るので、呪縛をかわしやすいですが、一度捕まっちゃうと何もできないので、対抗手段を得たのは大きいです。

さらにコールしたカードはターン終了時戻るので、次の呪縛も完全にかわせます。

そしてもう一つの永続スキルはGゾーンの表のハリー1枚につき奇術持ちのリアガード全てのパワーを+3000するスキル。

初回超越の時は攻撃時なので、4回目以降の攻撃しかパンプはできませんが、それでもかなりのプレッシャーです。

既存ではGRの仮面の神竜使い ハリーがいますね。

でも正直出番は減ると思っています。

現状でもCB2が痛いし、Gゾーンを表にできないので仮面の奇術王 ハリーでいい感じがあります。

相手の盤面に干渉できますし、リンク相手に仮面の奇術王 ハリーを温存する場合には普通に強いのでGゾーンには入れておいて、状況に合わせて使う感じになりそうです。

 

スポンサーリンク

 

本気出せばかなりの攻撃回数に!

元々ぺイルムーンのリアガードは連パンが得意なカードが多いので、本気を出せば7~8パンくらいは余裕でできそうですね。

GRの仮面の神竜使い ハリーの出番が減ったことでCBにも余裕ができて攻撃回数を1回多く確保できます。

仮面の奇術王 ハリーのパンプ効果は永続なので連パンで出したカードにも、パンプがかかります。

連パンサポートのカードが奇術じゃないのは気になりますが、なんとかなると思います。

 

まとめ

仮面の奇術王 ハリーは単体性能は当然強力ですが、リアガードとの強力な連パンコンボが脅威ですね。

退却クランメインの自分としては本当に嫌なカードです。

2回目は奇術持ちが全部9000パンプですし、耐えても次はGB8が来ます。

でも友人は通販予約してないので、身内では当分やることはなさそうw

これはシングル価格が怖いですね!

通販の発送も12月上旬みたいなので、それまでに先行販売で買えなかった人は集めるの大変そう・・

ハリーをメインに大会出ている方は頑張ってください!

>>ハリーのパーツを無料で買う裏技はこちら

 

スポンサーリンク