10月20日の今日のカードはファイヤーチェイス・ドラゴンでした。

究極超越に収録されるかげろうのスキル持ちクリティカルですね。

今日はリンクのブースターの発売日なので、GR2種だけかと思ってましたが、これは個人的には激熱です。

早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

ファイヤーチェイス・ドラゴンの性能

G0 4000 ☆

【自】【(R)】【Gブレイク】(1):[このユニットを退却させる] あなたのターン中、このユニットと同じ縦列にいる相手のユニットが退却した時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットと同じ縦列にいる相手のリアガードを1枚選び、退却させる。

 

ファイヤーチェイス・ドラゴンは名称指定のない汎用クリティカルです。

自分のターン中に自身と同じ縦列のリアガードが退却したとき、自身を退却されて、同じ縦列のリアガードをすべて退却。

少しネオフレイムに似たスキルですね。

自身は退却するのでアド的にはきついですが、汎用性のあるクリティカルなので即採用レベルだと思います。

強いて文句を言うならデッキに戻って欲しかったです。

これはしょがないですね。

ズィーゲンで退却が間に合わないときにも、手札にファイヤーチェイスがあれば、かなり助かります。

また退却は対象を取らないので、抵抗持ちのユニットも退却できます。

一応ルートフレアで退却手段はあったのですが、ズィーゲンに乗れなくなるのが渋い点でした。

これはブレマスのデッキではかなり熱い強化だと思います。

抵抗持ちをV裏に置かれたどうしようもないですけどね。

ファイヤーチェイスはフレイムドラゴンなので、レジェンドのサーチも可能ですね。

究極超越の新規でレジェンドはクビになるかもしれないですけど。

公式の説明だとオーバーロードと相性がいいとあったので、新規もフレイムドラゴンを参照するカードが多いのかも。

これに関しては続報を待ちたいですね。

いまだにフレイムドラゴンじゃないターを入れている人僕以外にいますか?

初期のRが全然売ってなくて困ってます(笑)

さすがにもう解雇するかも・・

 

まとめ

ファイヤーチェイス・ドラゴンはかげろうのどの軸でも使える汎用クリティカルですね。

まぁ名称指定の厳しい封竜には入れないと思いますが。

特にブレマスのデッキにはうれしいクリティカルだと思いました。

でもやっぱかげろうはオーバーロードの新規が気になります。

そろそろ情報出て欲しいですね。

>>究極超越の最安値予約はこちら

 

スポンサーリンク