10月24日の週刊ヴァンガ情報局で蒼波のカードが3種公開されました。

蒼波元帥 ヴァレオス、蒼波水将 メドラ、蒼波兵長 ベラギオスですね。

蒼波は究極超越でかなりの超絶強化ですね。

今回はG2アタッカーの蒼波水将 メドラを見ていきます。

 

スポンサーリンク

 

蒼波水将 メドラの性能

【永】【《R》】:抵抗

【永】【《R》】〔GB:1〕:あなたの「蒼波」を含むヴァンガードがいるなら、このユニットは、『【永】【《R》】:このユニットは後列からアタックできる。』と『【自】【《R》】:このユニットが後列からヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。』を得る。

 

抵抗持ち

抵抗持ちはアクアフォースに多い印象ですが、蒼波名称と相性のいいカードがなかったのでうれしいです。

やっぱりアクアフォースは退却や呪縛が辛いですもんね。

8000なのは気になりますが、単体11000で攻撃できるので、ライドさえしなければ問題はなさそうです。

チャトゥラも実際そこまで8000がきつい感じじゃなかったので、こっちも平気だと思います。

 

後列から11000でアタック

蒼波水将 メドラのもう一つのスキルはGB1でヴァンガードが蒼波なら後列から3000パンプでアタック。

スタシアのほぼ上位互換ですね。

僕は今でもスタシアを蒼波デッキに4積みしているのですが、たまにダメージに落ちてルキアノスが使えないということが多かったです。

蒼波のG2は激戦区だとは思いますが、4積みしたいカードです。

V裏に置いて使うのが基本になりそう。

メガラニカのゼロスドラゴン、メギドとも相性がいいですよね!

V裏に蒼波水将 メドラを1体配置することにより、さらに攻撃回数が増えます。

究極超越は単体でパワーが36000出るので、ブーストもそこまで必要はないと思います。

正直サブマージも単体11000になって欲しかったです。

蒼波にはパンプ効果が多いから使えないわけではないのですが・・

究極超越後、蒼波のG1枠はどうなるんだろ?

色々研究が必要ですね。

 

まとめ

蒼波水将 メドラはアクアフォースではかなりありがたい抵抗持ちのアタッカーでしたね。

8000なのは気になりますが、それを差し引いても出せば必ず仕事をするカードだと思います。

蒼波にはもう1種新規のG2がいましたよね?

1回目の攻撃でスタンドするやつ!

G2の枠は厳しそうですが、色々考えて構築したいです。

>>究極超越の最安値予約はこちら

 

スポンサーリンク