10月25日に月刊ブシロード12月号の付録カードが公開されました。

内容はリザードソルジャー バルジャとフリースタイル・ライダーです。

かげろうの方はかなり強かったですが、アクアフォースの方はどうなのでしょうか?

今回はフリースタイル・ライダーを見ていきます。

 

スポンサーリンク

 

フリースタイル・ライダーの性能

 

フリースタイル・ライダーは抵抗持ちのサブヴァンガードですね。

攻撃時に味方の連波と抵抗の数だけ2000パンプします。

非名称なので基本的にはサヴァスのサブVとして使う感じですね。

あとはアンガーメインの蒼波軸にもいいかもしれません。

似たような抵抗ユニットではスキロスがいますが、こっちはライドしないと抵抗は付与出来ませんでした。

フリースタイル・ライダーはパンプスキルも強力ですよね。

永続なのでスタンドした後もパワーパンプは継続するし、ノーコストでラインを上げることができます。

アンドレイなどでスタンドさせると強そうです。

自身が連波を持っていないのは渋めですが、サヴァスのサブには十分入るカードですね。

ゼロスドラゴンのメギドがいるので、ドロップを肥やすためにクインテッドウォールもありなのかなと最近考えています。

ヴァラスは連波名称を要求するので、フリースタイル・ライダーは厳しそう。

ソウルコストはきついけど、ヴァラスは1回試してみようと思います。

 

まとめ

フリースタイル・ライダーはG3には珍しい抵抗持ちのカードでしたね。

パワーも上がるのでサヴァスやアンガーのデッキの選択肢に入ると思います。

どうせかげろうのせいで月ブシは4冊買うので、こっちも必然的に4枚揃うことになります。

退却や呪縛がどうしても嫌なら1回入れてみるといいですね。

究極超越ではサヴァスの2種目が気になります。

>>究極超越の最安値予約はこちら

 

スポンサーリンク