混沌と救世の輪舞曲が発売されて1週間が経ちました。

今回は根絶者軸のデッキ考察を書いていきます。

根絶者は僕が組んでいるわけではないのですが、友人のデッキを借りて色々考えてみました。

新弾での強化点、デッキレシピ、解説の流れで書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

新弾での根絶者軸の強化点

一番の強化点はアヲダヰヱンとグレイヱンドです。

今まで相手ヴァンガードをデリートするためには、CBを多く消費しなければいけませんでした。

でもこの2枚の追加によってデリートをなぜかお手軽に使えるようになりました。

終末根絶者 アヲダヰヱンは初回超越から相手をデリートできるのも大きいです。

アドバンテージ面でもストライドボーナスで盤面を簡単に埋めることができるようになり楽になりましたね。

G2では禁ずる根絶者 ザクヱラド!

ヒット時に超越を封じてしまう恐ろしい子です。

当たればほぼ勝ちですね。

デリートは超越でかわされてしまうので、今まで要求値を上げることや、超越ボーナスを封じることくらいしか有効ではありませんでした。

ザクヱラドの追加ですべてのデッキが根絶者に恐怖することになります。

G1では超越補助の招き入れる根絶者 ファルヲンが大きな強化です。

CB1で自陣が増えるので弱いはずないですよね!

今まではディーラーを入れるか、超越をしないで戦うデッキが多かったですが、ファルヲンで渋い点がすべて解消されました。

完全ガードの撥ね退ける根絶者 ヰガルガも詰めには都合のいい完全ガードです。

G0では翻る根絶者 ズヰージェ、奏でる根絶者 ヱファメスが追加。

デリートのコストにすることでアド損をキャンセルしてくれます。

根絶者のスタンドトリガーは色々とおかしいですw

ギヴンの連パンとも相性がいいですよね。

 

スポンサーリンク

 

根絶者軸のデッキレシピ案

Gゾーン

  • 終末根絶者 アヲダヰヱン×4
  • 始源根絶者 ヱヰゴヲグ×2
  • 創世竜 エクセリクス・メサイア×1
  • 創世竜 アムネスティ・メサイア×2

 

Gガーディアン

  • 非難する根絶者 ヰビヲルヱス×3
  • 創世獣 デスティニー・ガーディアン×2
  • 終焉に灯る闇 ラクスカリーナ×1
  • メタルエレメント スクリュー×1

 

G3

  • 黒闇の根絶者 グレイヱンド×4
  • 絆の根絶者 グレイヲン×3

 

G2

  • 禁ずる根絶者 ザクヱラド×4
  • 並列する根絶者 ゲヰール×4
  • 迅速な根絶者 ギアリ×3
  • 剪断する根絶者 ヱヴォ×1

 

G1

  • 撥ね退ける根絶者 ヰガルガ×4
  • 招き入れる根絶者 ファルヲン×4
  • 悪運の根絶者 ドロヲン×4
  • 略奪する根絶者 ガノヱク×2

 

G0

  • 翻る根絶者 ズヰージェ×1 (FV)
  • 奏でる根絶者 ヱファメス×4 (醒)
  • 痙攣する根絶者 ヱディ (醒)
  • 喰い千切る根絶者 ギヰバ×4 (☆)
  • 責苛む根絶者 ゴヲト×4 (治)

 

 

一応僕が友人のデッキを触ってみて勝手にアレンジした構築です。

G2の選択肢がかなり多く構築が難しかったので、それぞれメリット、デメリットを書けたらなと思います。

いつも通り長くなるのはご勘弁をw

 

 

スポンサーリンク

 

各グレードの解説

Gゾーンについて

 終末根絶者 アヲダヰヱンは4枚必須のカードです。

初回からCBを使わずに、デリートしながら自陣のパワーもパンプさせます。

初回超越はほぼアヲダヰヱンですね。

1回目は前列が2000パンプ、2回目が6000パンプなので、構築もこれに合わせて組んでいくのがいいでしょう。

始源根絶者 ヱヰゴヲグは2~3枚は入れたいです。

アヲダヰヱンと違って後列を呪縛できるので出番は結構あります。

ダメージを詰めれてない場面でアヲダヰヱンの2回目を使うのは渋いので、繋ぎとしてヱヰゴヲグを使うことも多いです。

3~4回目のデリート手段として最低でも2枚は入れたいところです。

問題は高騰しすぎていることですね。

1枚7000~8000は普通にするので、大会などで使わない人は無理して買わないでいいと思います。

特殊勝利はほぼ無理かもw

リンクミラーのためにアムネスティも入れておきたいです。

2回目用にエクセリクスも欲しいですね。

でもこれらに超越させられると、根絶者としては渋い動きになってしまいます。

とは言っても呪縛手段がないとさらにきついので、選択肢として入れておくのがいいです。

呪縛されたらディスティニー・ガーディアンで前もって解呪しておきたいところ。

シブリーズは不要だと思います。

ライドスキップされようが、G3のデリートスキルで動けるのでそこまで痛くないです。

ザクヱラドの攻撃を防げないと分かっているときはライドスキップをするのはありですが、基本的には根絶者相手にG2止めは有効ではないですね。

 

スポンサーリンク

 

Gガーディアンについて

残りの枠は全部Gガーディアンでいいと思います。

非難する根絶者 ヰビヲルヱスがメインになります。

Gゾーンの根絶者を参照するので15000でガードできるときは全部これですね。

デスティニーガーディアンは呪縛対策に最低でも2枚は欲しいです。

出来るだけアムネスティに超越はしないように立ち回れるといいですね。

ラクスカリーナは根絶者と相性がいいわけではないですが、妨害手段として1枚は欲しいです。

これも最近かなり高騰していますよね・・

昨日ショップで2000円で買い取っていました。

まだ買っていない人は様子見でいいかも。

スクリューもまだ現役です。

10000シールドを出す選択肢は持っておきたいです。

レディヒーラーとマクスウェルもシールド値が出せますが、根絶者ではいまいち使いにくい印象ですね。

 

スポンサーリンク

 

グレード3について

黒闇の根絶者 グレイヱンドは文句なしに4積みで問題と思います。

相方はグレイヲンが無難ですかね。

万が一、グレイヱンドに乗れなくても最低限仕事をしてくれます。

ギヴンなどグレイ名称を要求するアタッカーを入れているのであればなおさらです。

あとは根絶者ミラーでレギオンのゼヰールとか?

ザクヱラドの攻撃を防げずに、超越が出来ないときに再ライドして戦うことはできます。

根絶者は結構山札を掘り進むことができるので、山札切れ対策として入れるのもありです。

ヲクシズも先行でライドしてデリートできれば、相手にとってはかなり嫌ですね。

他のG3は全部癖があって使いにくい感じでした。

結局グレイヱンドに乗るので、相方は足を引っ張らないやつがおすすめですね。

 

グレード2について

禁ずる根絶者 ザクヱラドは絶対に4枚入れたいです。

初回超越で左右に並べられたら、もうお手上げですね。

アヲダヰヱンとグレイヱンドがCBを使わないので、簡単に起動できます。

初回超越のアヲダヰヱンを使うときに7000ブーストを付けて20000ラインを作るのが基本になります。

ダメージを詰めた状態では腐ってしまいますが、ヒットすれば勝ちなので初回超越時には絶対持っておきたいカードです。

いつもスタンドトリガーを引かないことを祈ってヴァンガードの攻撃をノーガードしていますw

ザクヱラド4積みはいいとして、他のG2は選択肢が多すぎてかなり難しいです。

並列する根絶者 ゲヰールは呪縛要因なので、個人的には優先して入れたいカードです。

序盤はバニラですが、前列を1体呪縛するだけで防御面がかなり楽になります。

10000バニラの慢心する根絶者 ギヲは確かにライドできれば優秀です。

デリート状態で攻撃すれば15000要求ができます。

でも初回超越のアヲダヰヱンで前列2000パンプできるので、単体で15000要求のうまみがちょっと薄れてしまいました。

序盤の固さを意識するなら採用は普通にありですが、魅力的なG2も多いので今回は見送りました。

2回目のアヲダヰヱン使用時にトリガーの4000ブーストと合わせて20000ラインを作れます。

あとは単体で完全ガードのヰガルガで4000パンプさせれば20000になりますね。

バニホ互換の追撃する根絶者 ヱゴットは癖がなくかなり使いやすいです。

7000ブーストを付ければ、アヲダヰヱンの1回目でも2回目でもうまくラインを作ることができます。

1回目が21000、2回目が25000ですね。

超越補助のファルヲンとかなり相性がいいです。

問題はこのカードがTD限定のカードってことですね。

バニラのように4枚入ってないので集めるのは大変だと思います。

迅速な根絶者 ギアリも悪くないです。

序盤で相手の前列を退却させることができます。

先攻でデリートした時に奏でる根絶者 ヱファメスをコストにして自陣を強化することもできるので、使用感は結構良かったです。

単体11000になるのも地味に強いですね。

ギヴンはコストがきついですが決まれば強いやつですね。

妨害クラン以外には間違いなく強いです。

先攻で使うことができればほぼ勝ちですね。

ヱファメスが盤面にあれば、さらに連パンが可能です。

スタンドトリガーを捲るの前提なら最大7パンできます。

1月にはスターゲートのゼロスドラゴンも出るので、超越しないで戦う選択肢を持つなら入れておきたいです。

アルバとエルロの兄弟はノーコストでGBなしの展開力があるので悪くないですが、左右にお互い配置しないと機能しないのは使いにくいです。

 アルバでエルロをサーチすることはできますが、それはザクヱラドをコールしにくくなるという意味でもあります。

相手の展開も補助してしまうのが個人的にはマイナスポイントです。

エルロは4積みしなくてもサーチできるので問題ないですが、それでもこの2種で4枚以上枠を持っていかれるのはきついですね。

剪断する根絶者 ヱヴォも面白いです。

当時はデリートするためにCBをかなり使ったので、ネタ扱いされていましたが、今回はワンチャンあると思います。

月ブシに収録されたときは見向きもされなかった気がします。

CB2で好きな根絶者をコールできるので、ザクヱラドを引けなかった時に呼ぶ手段ができます。

ギヴンを1~2枚に抑えて、いざという時に呼ぶのもいいですね!

でもやっぱCB2は痛いです。

処刑する根絶者 ギヱロンは正直微妙ですね。

1回のファイトでバニッシュデリートできる枚数は大体5枚くらいが現実的なので、だったらバニホ互換の方がいい気がします。

7000なのでライドしてしまうときついですし、採用するに当たって優先度は低くなります。

特殊勝利を狙うデッキなら1~2枚入れてもいいかも?

 

スポンサーリンク

 

グレード1について

ファルヲンとヰガルガは思考停止で4積み。

特に超越補助のファルヲンはテキスト間違えてないかなと思うほど強いですw

アムネスティなどに超越するときは、超越コストにできないので注意ですね。

完ガもヰガルガで問題ないでしょう。

染み渡る根絶者 ヱンダーはリアガードを守れない上に、スキルも微妙です。

そもそも相手が超越できてない時点でほぼこっちの勝ちだし、デリートされているヴァンガードの攻撃を完全ガードで防ぐことはほとんどないです。

ヰガルガ安定だと思います。

悪運の根絶者 ドロヲンは事故回避に4枚入れておきたいです。

ヴァンガードのブーストをした時にしか使えないので、3枚でもいいかなとは思いますが。

ザクヱラドや完全ガードを確実に手札に呼び込むために4枚採用しています。

ソウルが増えるのもかなり評価が高いですね。

略奪する根絶者 ガノヱクも2~3枚は欲しいです。

カットラス互換はやっぱ強いですね。

5000ですがデリートされている相手にならきっちりとラインを確保できます。

ファイト中に2回使えればベストですが、GGのヰビヲルヱスでもソウルを使うので注意が必要です。

8000バニラやケイ互換も序盤には悪く無いですが枠がきついです。

8000ブーストはアヲダヰヱンの前列パンプと合わせても、初回にバニラ以外いいラインが作れません。

2回目なら11000アタッカーと合わせて25000を作れますけどね。

ケイ互換は序盤の速攻は優秀ですが、超越後は展開できるので前列に置く場面が少ないと思います。

グヰムとアヰーダも枠がきついです。

 グヰムは ザクヱラドとは別のラインでブーストすれば誘発機会は多いですが、呪縛対象がインターセプトでかわされることも少なくないです。

アヰーダは強いこと書いてあるけど、ソウルコストと枠が無理だと思います(適当)。

 

スポンサーリンク

 

FVとトリガー配分について

FVは翻る根絶者 ズヰージェです。

強いのは説明するまでもないと思いますが、退却コストのアド損を軽減できます。

享受する根絶者 ヰゴールと似たようなスキルですが、ズヰージェは自分をコストにできるので使い勝手はこっちの方がいいです。

アド的にもズヰージェの方が1枚お得です。

メインに1~2枚入れるのもありだと思います。

そもそもヰゴールはショップで全然売ってないですよねw

トリガー配分はスタンド寄りがおすすめ。

ザクヱラドと相性がいいのはもちろんですが、根絶者のスタンドトリガーはいかれた性能なのが大きいです。

ドロートリガーは悪くないのですが、やっぱりクリティカルを入れないと舐められるので醒8☆4治4が一番いい気がします。

実際にこの配分の人が多いですね。

新弾の強化で根絶者は展開できるようになったので、ドローがなくても問題はないと思います。

喰い千切る根絶者 ギヰバはいざというときにデッキに戻せますし、ザクヱラドのブースターにおすすめです。

相手が4点の時、最初のザクヱラドの攻撃は絶対に通せないのでガードしてきます。

その後クリティカルをデッキに戻しておけば、相手はヴァンガードの攻撃を4点ノーガードしにくくなります。

状況を見ながら使っていきたいですね。

ギヰバは1月に発売される国家ブースターの「The GALAXY STAR GATE 」で再録が決定しています。

>>The GALAXY STAR GATEを最安値予約はこちら

 

根絶者のデッキ考察まとめ

根絶者のデッキ考察を書いていきましたが、どうだったでしょうか?

少しでも参考になれば幸いです。

自分の組んでいないデッキの考察を書くのは初めてだったので、色々勉強しながらだったのですが、自分の考えは全部書けたと思います。

根絶者はG2の選択肢が多くて、ここでファイターの個性が出そうです。

身内の使ってるデッキを自分で使ってみると新しい発見があるので、他のクランを勉強するときはおすすめです。

今後も自分では組んでないけど、友人が使っているデッキの考察は記事にしていく予定です。

何か改善案や意見などがあればコメントで残してくれると嬉しいです。

 

スポンサーリンク