10月30日の今日のカードは暁天剣聖 グルグウィント・ヘリオス、陽日の騎士 サロニウス、日射の騎士 カリヌスでした。

究極超越に収録されるグルグウィント関連のユニットですね。

今回はRRRのGユニットであるに暁天剣聖 グルグウィント・ヘリオスついて見ていきます。

アニメで一部判明していましたが、GBやコスト面は曖昧でしたよね。

 

スポンサーリンク

 

暁天剣聖 グルグウィント・ヘリオスの性能

G4 15000+

【超越】 – ストライドステップ – [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。

【起】【(V)】【ターン1回】結束(このターンにあなたがユニットを2枚以上コールしていれば有効):[あなたのGゾーンからこのユニットと同名の裏のカードを1枚選び、表にする] このユニットのドライブ+1。

【永】【(V)】【Gブレイク】(3):あなたのリアガード1枚につき、このユニットのパワー+5000し、このユニットがアタックしたバトルでは、相手は自分の手札からグレード1以上のカードを(G)にコールできない。

 

結束で4ドライブ

一つ目のスキルは結束でドライブ1+する単純なもの。

ついにロイパラのガンスロッドに対抗してきましたね。

ガンスはハーツ指定がありますが、ヘリオスはゴルパラ全軸で使えます。

Gペルソナなので、ガンスと違って2回しか使えないのはドンマイですね。

これでグルグウィントのトリガー配分を☆12にする人は結構増えそうです。

ゴルパラも3ノーしたらゲームが終わる可能性が高くなるのは本当に相手としては嫌ですね

単純に1アドですし、下手な展開スキルよりうれしいと思います。

 

スポンサーリンク

 

G1以上のガード制限

二つ目のスキルは永続で自分のリアガード1枚につき5000パンプ、G1以上ではガード不可。

アニメではコストを払っているシーンがありませんでしたが、本当にノーコストでした。

51000以上のG1以上ガード制限は記憶に新しいですね。

ハーモニクスの恐ろしさはメサイアを相手にしている人は痛いほど分かるでしょう。

ハーモニクスは5体の呪縛を用意しなければいけませんが、ヘリオスはGB3さえ達成して入れば、とりあえずガード制限できます。

このアタックが4ドライブで来るので、脅威しかないですね。

強いです。

 

天道聖剣 グルグウィントの火力がアップ!

今後は暁天剣聖 グルグウィント・ヘリオスが初回超越で優先されるとは思いますが、天道聖剣もまだ現役です。

天道聖剣はGゾーンの表のグルグウィントを参照します。

グルグウィント・ヘリオスで決めきれなかった時、3回目以降の超越で使えばパンプ量がさらにアップしますね。

まぁ大抵は2回目のグルグウィント・ヘリオスでクリティカル引いて勝つファイトが多くなりそうですがw

ワンチャン、僕もグルグウィントは組もうと思っています。

天道聖剣は高いし1セットでいいかな?

 

スポンサーリンク

 

レーブンヘアードとも相性抜群

暁天剣聖 グルグウィント・ヘリオスはハーツ指定がありません。

グレード1以上のガード制限なのでレーブンヘアードと相性がいいです。

簡単に言えば、ヴァンガードの攻撃はガードできなくなります。

4ノーなどで凌がれても、リアガードの攻撃はG1でしかガードできないので、完全ガードを2組持ってないとほぼ詰みですね。

アルティメットブレイクなので、今後は簡単に5点にしてくる相手はいなくなると思います。

ダークエレメンタル ドクヅークは残念ながらタイミングの問題で使うことはできないです。

採用したとしてもいいタイミングで引けるか分からないし、盤面に残るかも微妙ですけどね。

でも51000レベルの攻撃はまともにガードするのはほぼ無理なんで、レーブンヘアードを使わなくてもノーガードしてくれるような気はします。

エイゼルは呪縛にも強く、個性が多いので、興味がある方は組んでみてください!

 

まとめ

暁天剣聖 グルグウィント・ヘリオスはゴールドパラディン全軸で使える強力なフィニッシャーでしたね。

ノーコストなのはおかしいと思ってましたが、ガンスロッドはコストまで回復していましたね。

これのためにトリガー配分をクリティカルに寄せる人は多そうです。

青き炎ではきゃっちがるが必須なのでトリガー配分は悩みどころです。

解放者の展開力だけ借りて、終盤は全部グルグウィントヘリオスでいいんじゃないかという考えもありますね。

ガルモールはハイビーストで解放者クリティカルが一種もないので正直困りますw

とにかく究極超越ではゴルパラも熱い強化が来るので楽しみです。

>>究極超越の最安値予約はこちら

 

スポンサーリンク