今日の週刊ヴァンガ情報局Z~第4回~で究極超越に収録されるエンジェルフェザー4種が公開されました。

愛黒熾天使 ガウリール・エデン、黒衣の震撼 ガウリール・プリム、アンチボディ・ペガサス、黒衣の才腕 ライーラですね。

今回は愛黒熾天使 ガウリール・エデン見ていきます。

みんな完全にGRだと思っていたので、驚きましたね。

 

スポンサーリンク

 

愛黒熾天使 ガウリール・エデンの性能

G4 15000
救援1-起【V】ターン一回[SB1,あなたのGゾーンからこのユニットと同名の裏のカードを1枚選び、表にする]あなたのダメージゾーンから1枚選び、回復し、あなたのヴァンガードを1枚選び、1ダメージ。

自【V】:このユニットがアタックした時、あなたのダメージゾーンからGゾーンの表のカードと同じ枚数まで選び、別々のRにコールし、そのターン中、パワー+3000し、それらと同じ枚数山札の上からダメージゾーンに裏で置く。

 

起動で救援1

一つ目のスキルは同名ペルソナとSB1で救援1というシンプルなもの。

CB消費は実質回復分で帳消しなのでほとんどアルティエルと同じですね。

エデンはCBを使わないので、完全にCBが1回復します。

またアルティエルはV登場時なのに対して、エデンは起動なので状況によって選びたいところ。

悪くはないんですが、イシュタルの天啓のようにおまけ感が拭えないです。

とりあえず救援付けといたよ的なやつですね。

 

Gゾーンの表の数だけダメージからコール

メインはこっちですね。

攻撃時にダメージゾーンからGゾーンの表の数だけコールして3000パンプ。

その後コールした分だけ山札からダメージゾーンに置きます。

グロリアスレイニングのように単純に連パンができるので強力!

3000パンプもついているので、終盤は雑なラインでも10000要求以上できるのは評価が高いです。

初回は1枚しかコールできないので、プレッシャーは弱いですが、終盤は脅威ですよね。

ハーツ指定がないので守護天使で使えるのも個人的にはうれしいです。

終盤の山札切れは心配ですが、詰めとしては文句ない性能ですね。

 

スポンサーリンク

 

初回超越はアルティエル安定か

ガウリールエデンは初回超越では1体しかコールできないので、正直微妙のような気がします。

Gペルソナなので2回しか使えないし、初回はアルティエルがいいかなと個人的には思います。

アルティエルを挟んでおけば2回目以降の超越の選択肢が広がりますし。

ここらへんはガウリール使いに聞いてみたいところです。

アルティエルは究極超越の新規で完全に要らなくなると思っていたのですが、まだまだ出番はありそうですね。

高騰するかもしれないので、安いうちに集めておきましょう。

 

まとめ

愛黒熾天使 ガウリール・エデンはまさかのRRRで驚きましたね。

終盤は強力な連パンができて優秀ですが、初回超越としては正直微妙な気がします。

山札切れも心配ですよね。

ガウリールはリアガードがかなり強いので、少しGユニットは抑えた感じなんでしょうか?

守護天使目線では終盤にノーコストのフィニッシャーが出たということで個人的にはかなり満足しています。

>>究極超越の最安値予約はこちら

 

スポンサーリンク