今回は共に咲く乙女 ケラについて書いていきたいと思います。

The AWAKENING ZOOに収録されるネオネクタールのRRR枠ですね。

今週の週ヴァンZで判明していましたが、記事にするのをサボってました。

早速詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

共に咲く乙女 ケラの性能

G2 9000

【永】【(R)】:あなたの、「ラナンキュラス」を含むか、開花能力を持つヴァンガードがいるなら、このユニットのパワー+1000し、【永】【(R)】:抵抗』を得る。

開花 – 【自】【(R)】【ターン1回】【Gブレイク】(1):このユニットと同名のあなたの他のユニットが(R)に登場した時、そのターン中、このユニットのパワー+10000し、『ブースト』を得る。

 

Vがアーシャか開花なら抵抗を付与

開花の乙女 ケラが開花持ちでリメイクされましたね。

上のスキルはディアンと全く同じやつです。

アクアフォースのシプラと違って、ヴァンガードがキーワード能力でも抵抗が付与されるのは大きいと思います、

先攻で序盤に展開してオーバーロードのエボリュートに消されないのはかなり助かりますね。

アーシャだけでなく、マルユッカでも普通に使えるのもグッド!

そもそもG2に抵抗持ちが出たこと自体、ネオネク使いにはかなりうれしいのでは?

この流れだとスモークギアやリヴァーロもリメイクで出てきそうですね。

ギアクロとロイパラは今後は絶対に強化が来るでしょうし。

ギアースクライシス編まではずっとトライスリーはバニラにライドしていたので、結構見慣れている人も多いはず!

 

開花で10000パンプとブースト付与

もう一つのスキルは開花で10000パンプにブーストを付与するもの。

シャルルと同様にブーストができるので、都合が悪いときは後列でも活躍しますね。

計算が楽なのは相手としても助かりますw

同じ列に2体コールすれば簡単に36000ラインを作れます。

ディアンと一緒に配置するのもいいですね。

まぁアーシャはそれ以上にパンプするので、ターン1なのは気になりますが、火力としては十分だと思います。

 

 

まとめ

共に咲く乙女 ケラはネオネク待望のG2抵抗ユニットでしたね。

ヴァンガードが開花でも抵抗は付与されるので、オーバーロードには序盤にある程度強く出れそうです。

かげろう使いの僕としては抵抗持ちが増えるだけでも厄介です・・

これでアーシャのG2を全部RRRにすることができます。

相場的にはノエルを見た感じだと高くなりそうですが、他のRRR次第って感じですね。

 

スポンサーリンク