今日の週ヴァンZでビクトール関連のカードが3種公開されました。

メチャバトラー ジェロホーク、ズバットバトラー ビクトール、ウイニングチャンプ ビクトールです。

ビクトールは新弾からかなりドローできるようになりましたね。

今回はズバットバトラー ビクトールについて見ていきます。

 

スポンサーリンク

 

ズバットバトラー ビクトールの性能

G3 11000

自【V】:[CB1]あなたのGユニットが超越した時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引き、あなたの手札から1枚選び、Rにコールし、あなたのユニットを1枚選び、そのターン中、「自【V/R】ターン一回:このユニットがアタックした時、あなたの他のリアガードを1枚選び、スタンドする。」を与える。

自【V】あなたのターン終了時、あなたのダメージゾーンに表のカードが1枚以下なら、CC1。あなたのソウルが1枚以下なら、SC1。CC1/SC1したなら、1枚引く。

 

ドローしてスタンドスキル付与

超越ボーナスは1枚引き、1枚コール、好きなユニットに攻撃時、他のユニットをスタンドさせる能力を与えます。

まず1枚ドローできることがかなり大きい!

ノヴァは展開さえできれば最強のクランですからねw

手札からのコールは強制ですが、ノヴァでコールしないことはほとんどないので問題はなさそうです。

攻撃時のスキルは好きなユニットに与えられるので、かなり融通の利いた攻撃ができます。

今までのビクトールは最初リアガードで攻撃してから、ヴァンガードのスキルでリアガードをスタンドさせるのが基本でした。

ですが今回からボーナスのスタンドをリアガードに付与できるので、ヴァンガードのトリガーを最大限に活かせるようになりました。

VRRR・・の順番に攻撃できればトリガーを振ったユニットを何回もスタンドできますね。

ブッタギルにクリティカルを振って何回もスタンドできれば最高です。

 

ユニオールみたいなやつ

もう一つのスキルはCBが残り1枚以下ならカウンターチャージ1、ソウルが1枚以下ならソウルチャージ1。

両方したら1ドローできます。

本当にノヴァどうしたんでしょうね?

ここでもドローができるので守りも固くなりました。

ノヴァはCB消費が激しいですし、ソウルもGRのウイニングチャンプでかなり消費するので使用機会は多くなりそうです。

ビクトール軸は完全にユニオールを使う機会がなくなりましたねw

ズバットにライドできなかった場合は出番がありそうですけど。

 

Rで使えないのは渋い

V性能は文句ないのですが、Rではバニラになってしまうのは渋め。

ムッチャバトラーみたいにリアガードでスキルがあればうれしかったのですが・・

ムッチャの超越ボーナスは闘魂持ちしかスタンドできないし、ドローもできないので絶対にズバットにライドしたいですね。

 

相場はどうなるやら

ズバットバトラー ビクトールは貴重なドロースキルと融通の利くリアガードのスタンドができる3種目のビクトールです。

これをメインにしてムッチャをサブに置くのが基本になりそう。

メッチャバトラーでもいいかも。

気になるのはやはり相場ですね。

ノヴァはいつも安いイメージですが、テクニカルブースターで品薄も予想されるので1枚1000円以上は絶対にしそう。

今回のビクトールはかなり強いので、それ以上もあり得ますね。

どっちにしても初動で絶対集めたいです。

 

スポンサーリンク