火曜の週ヴァンZでビクトール関連のカードが3種公開されました。

メチャバトラー ジェロホーク、ズバットバトラー ビクトール、ウイニングチャンプ ビクトールです。

ビクトールは新弾からかなりドローできるようになりましたね。

今回はウイニングチャンプ ビクトールについて見ていきます。

 

スポンサーリンク

 

ウイニングチャンプ ビクトールの性能

G4 15000+ 超越

自【V】[SB1,あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする]あなたのリアガードがスタンドした時、コストを払ってよい。払ったら、そのターン中、そのユニットとこのユニットのパワー+5000。

自【V】GB3:このユニットがアタックしたバトルの終了時、1枚引き、相手のパワーが最も低いリアガードから1枚選び、退却させる。

 

リアガードスタンド時パンプ

リアガードがスキルでスタンドした時、SB1とフリーペルソナでヴァンガードとそのリアガードを5000パンプ。

回数制限がないので、1ターンに複数回起動できますね。

ヴァンガードもしっかり5000パンプするので、相手はGGでは守りにくくなります。

ザザンダーなどをスタンドさせて猛攻を仕掛けたいですね。

ブッタギルはGB2なので最初スタンドした時は誘発しないのかな?

誘発がスタンド時点なので、ウイニングを先に処理しても無理な気がします。

これは公式に問い合わせてみたいと思います。

新規のビクトール軸はムッチャバトラーと違って、闘魂がそこまで重要ではないのでメインはザザンダーでもいいかも。

ズバットバトラーのおかげでヴァンガードから攻撃する選択肢もできたので、前列退却スキルは活かしやすくなりましたけどね。

フリーペルソナのコストはバスタードが本命ですね。

どうせ初回超越はウイニングになると思うので、バスタードの価値も上がりそうです。

まだ安いので新規の人は集めておきましょう。

まぁ結局フェイバリットを使うことになりそうですがw

フェイバリットもGガーディアンを挟まずに使えるようになりましたね。

1ターンに複数回Gゾーン加速ができるのでGB8のドライガーの需要が増えそう?

ヒールを2枚持って入れば2回目の超越からも使うことが現実的になります。

結局フィニッシュはフェイバリットになりそうですが、ドライガーは僕も使いたいので入れてみようと思います。

駿河屋の通販では50円で売っていましたw

 

スポンサーリンク

 

メイルみたいなやつ

もう1つのスキルはGB3で攻撃終了後に1枚引き、相手のパワーの一番低いユニットを退却。

なんかメイルっぽいスキルですね。

GB3なので初回で使うためには1つ目のスキルを2回使う必要があります。

とにかくドローできるのが本当にありがたいです。

単純に防御力が上がりますし、次のフェィバリットがかなり楽になりますね。

 

相場はそこまでしないかも

ウイニングチャンプ ビクトールは初回超越用に1枚あればいいので、そこまで高くならないと思います。

GRはそうあるべきなのに、オーバーウェルムが異常だっただけですね。

2回目の超越でウイニングを使うことはあまりないと思いますが、多くても2枚で十分でしょう。

個人的にはズバッとバトラーの相場の方が不安です。

トップレアはリンクかディメポだろうしGRに関しては安心しました。

 

まとめ

ウイニングチャンプ ビクトールは初回超越でパワーを底上げする優秀なGユニットです。

ドローに退却にノヴァらしくないアドの取り方ですねw

フェイバリットに自然に繋いだり、単純な火力と防御力が上がったり、見た目以上の強化だと思います。

妨害手段に弱いのは相変わらずですが、そこまで対策しちゃうとノヴァが最強になっちゃうので調整したんでしょうね。

ノヴァは自分のメインデッキの1つなのでかなり楽しみです。

 

スポンサーリンク