昨日の情報局でメサイアの新規カード3種が公開されましたね。

イディアルエゴ・メサイア、ミィーガー・メサイア、ヴィラストス・メサイアですね。

アニメを見る限りだと微妙に感じましたが、実際はどうなのでしょうか?

今回はミィーガー・メサイアについて見ていきます。

 

スポンサーリンク

 

ミィーガー・メサイアの性能

G2 9000

自【R】GB1[CB1,このユニットを呪縛する]このユニットがアタックしたバトルの終了時、あなたのヴァンガードが[メサイア]なら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から3枚見て、1枚までRに呪縛カードとしておき、山札をシャッフルする。

永【R】GB2:あなたの呪縛カード1枚につき、このユニットのパワー+2000。

 

イディアルエゴのG2版

1つ目のスキルはイディアルエゴ・メサイアとほぼ同じスキルで、攻撃終了後に、自身を呪縛とCB1で、山札から3枚見て1枚を呪縛カードとして置くもの。

イディアルエゴと違って、こちらはCBを使うし、GBなので序盤からは使えないです。

こちらも単純に1アド稼げたり、呪縛カードを増やしたり、スキル自体は強いですね。

ハーモニクスのサポートになっていい感じです。

妨害に弱いのはドンマイ。

 

自分の呪縛カード1枚につき2000パンプ

もう一つのスキルは自分の呪縛カード1枚につき2000パンプするシンプルなもの。

反対の列とV裏を呪縛しておけば、1ラインくらいは上げられそう。

GB2なので、初回超越では攻撃の順番の関係でパンプが活きなさそう・・

ヴァンガードが攻撃するときにはリアガードが解呪されてしまうので、その後に反対の列でまた呪縛しないとラインは上がりません。

ハーモニクスで攻撃する前に15000要求できればラッキーっていうカードですね。

 

まとめ

ミィーガー・メサイアは盤面を増やしつつ、高パワーで攻撃できる優秀なG2ユニットでした。

でもメサイアはすでに優秀なG2が多いので、選択肢が増えただけで必須というほどのカードではないような気がします。

結局レディフェンサーとデュナミスで連パンしたり、メタレイアをパンプしてアローザルで起こしたりした方が強いような気はします。

まだGユニットは判明していないし、自分でデッキを回していないのでなんとも言えないですけどね。

続報に期待です。

 

スポンサーリンク