1月12日の今日のカードは千断の根絶者 グレイギヰルと籠り潜む根絶者 ヱリンゲでした。

The GALAXY STAR GATEに収録される根絶者のユニットですね。

金曜なのでギャロップかブラウが来ると思っていたのですが・・

今回は籠り潜む根絶者 ヱリンゲについて見ていきます。

 

スポンサーリンク

 

籠り潜む根絶者 ヱリンゲの性能

G1 7000 R

【自】【(R)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの「グレイ」を含むヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。

【自】:あなたの「根絶者」を含むカードの、効果かコストで、このユニットが(R)から退却した時、このカードをソウルに置いてよい。

 

攻撃時2000パンプ

ヴァンガードがグレイなら攻撃時に2000パンプ。

GBが付いていないので、単騎で先行から攻撃することができます。

終末根絶者 アヲダヰヱンのパンプでうまくラインを上げることができるので単騎9000は悪く無い性能ですね。

ただパワーの高さだけで見るなら、普通にケイ互換を使えばいいし、もう一つのスキル目的で採用するカードだと思います。

 

スポンサーリンク

 

退却した時ソウルイン

もう一つのスキルは根絶者の効果かコストで退却した時、自身をソウルインするもの。

今日同時に公開された千断の根絶者 グレイギヰルはソウルを2枚使うので、コストをうまく回復してねってことですね。

でもデリートのコストにするユニットって大体ヱファメスやズヰージェがほとんどだと思うんですよね。

わざわざヱリンゲを退却させてまでソウルを貯めたい場面がどのくらいあるかも分かりません。

グレイギヰルとガノヱクでコストが競合するので、枠はガノヱクが抜けてそこに入れる余地はあるかも?

他にも新規のG1がいるし、これは根絶者使いに聞いてみたいところ。

 

まとめ

籠り潜む根絶者 ヱリンゲは単騎9000かつお手軽なソウル補給ができるG1でしたね。

高パワーは展開できないときに重宝しそうですし、ソウル供給手段も悪く無いです。

グレイギヰル以外でもGGでソウルを使うので枠があるなら入れてもいいカードだと思います。

ただ今の根絶者には必須というほどの性能ではないですよね。

根絶者使いの皆さんはどういった評価でしょうか?

 

スポンサーリンク