今日のヴァンガードGZ14話で闇に縛られし竜 ルアードと深淵を覗く竜皇 ルアードのテキストが一部判明しましたね。

竜神烈伝に収録されるルアード関連のカードです。

ルアードは2種目のG3は来ると思いましたが、闇堕ちした形での登場になりました。

ルアードは使っていなくて、にわかな部分が多いのですが軽く書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

闇に縛られし竜 ルアードの一部性能

G3 11000

ストライドボーナス

山札からG1以下をコール、儀式持ちをコールしたら、コールしたリアガードと同列のリアガードを1体退却する

コストなどは不明

 

2種目のルアードですね。

ストライドボーナスのみの判明ですが、盤面に依存することなくデッキからG1を展開できるのはうれしいです。

旧ルアードと比べてコールできる枚数が減っていますが、その代わり退却が付きました。

2種目のストライダーの傾向はキーワード能力によせたスキルが多いですが、ルアードも儀式がメインになりましたね。

一応儀式以外のカードもコールすることはできますが、それだと退却ができないです。

竜神烈伝で強力な儀式G1は出てくるとは思いますが、ソードブレイカーやベリアルを呼びにくくなるのはどうなんでしょうか?

盤面にカードが残っているのが前提なら旧ルアードの強いような気がします。

何よりも超越コスト踏み倒しが大きいですよね。

なので闇ルアードは超越ボーナス以外の判明していないスキル次第って感じですかね?

どうせ強いとは思いますが、星影ナイトローゼやガイアデスパラードみたいにそこまで使われなくなると安くなりそうですね。

 

スポンサーリンク

 

深淵を覗く竜皇 ルアードの性能

G4 15000+

超越

自分のリアガードを1体退却し、山札からG1以下を2体コール。

儀式持ちをコールしたら相手リアガード1体退却。

儀式クロス、ドロップのG1が4枚ごとに前列全員にパワー+10000。

 

深淵を覗く竜皇 ルアードは自分のリアガードを1体退却して、G2以下を2枚コール。

儀式をコールしたら相手のリアガードを退却。

さらに儀式xでG1が4枚につき前列にパワー10000するもの。

一瞬儀式クロスってなんだか分からなかったですけどw

多分特定の枚数でスキルが発動するよってことでしょう。

闇ルアードのところでコール枚数が少なかったり、場合によっては退却できないことを渋いと言いましたが、これに超越するならある程度解消できそうですね。

パワーも終盤になればなるほど上がっていくので、フィニッシャーとしても強そう。

これ以外にもGB3があるのかは不明でしたけど、最近のアニメの傾向だとまだ何か隠し持ってそうですよね。

 

まとめ

ルアードもいい感じに強化されていますね。

判明分だけだとまだ物足りなさを感じますが、どうせシャドウパラディンはいつも強くしてくれるのでw

両方RRRですかね?

ワンチャンG3ルアードがRRの可能性があるかも。

ルアードもいいのですが、そろそろ魔女と撃退者も強化が欲しいところですね。

 

スポンサーリンク