昨日の週ヴァンZでクロノ・ドラン・Zが公開されました。

クロノジェットZが公開されたことによって、クロノドランもZで新規が来ることは予想できていましたね。

今回のギアクロはみんな白くなっていますw

早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

クロノ・ドラン・Zの性能

G0 5000 十二支刻獣

【自】:先駆

【自】【《R》】:[このユニットを表でバインドする] あなたのグレード2以上の<十二支刻獣>が《V》に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から5枚見て、グレード3か1のカードを1枚まで公開し、手札に加え、山札をシャッフルする。

【起】【バインドゾーン】〔GB:1〕:[あなたの手札から1枚選び、捨てる] このカードを手札に加える。

 

G1かG3をゲット

クロノドランも白くなって登場!

一つ目のスキルはG2以上の十二支刻獣がVに登場した時に自身をバインド。

山札から5枚見てG1かG3を手札に加えるというもの。

単純にライド事故を防いだり、完全ガードや超越補助を確保できるので優秀ですね。

リボルバーを手札に加えて、コールしG3を落としておけば、クロノジェットZのスキルで手札を使わずに超越もできます。

しかもシズク互換と比べてCBを使わないし、G1も対象なので5枚見れば何かしらカードがある確率は高いです。

5枚見て2枚はある計算ですからね。

まぁ運悪い人はG0とG2しかなくて単純にアド損しますけどw

 

スポンサーリンク

 

手札を1枚捨ててバインドから回収

もう一つのスキルは自身がバインドゾーンにある時、手札を1枚捨ててドランZを手札に加えるというもの。

GBが付いているので序盤にG3を10000シールドに変換して、ノーコスト超越することはできないですね。

一応再度コールすればもう一度スキルを使うチャンスはありますが、次のターンまで残っているかは怪しいです。

単純にG3や5000ガードを10000ガードに変換してガードに使うのが一番賢いと思います。

クロノジェットZの超越コスト踏み倒しのためにG3を積極的に捨てていきたいですね。

 

ガンナーギアはリメイクしないのかな?

最近はヴァンガードG初期のユニットがリメイクされているのでガンナーギアもちょっと期待していたのですが、さすがにもう来なさそう。

ミーリウスやオズはリメイクされているので、ガンナーギアも来て欲しいんですけどね。

G初期からアニメを見ている自分としてはクロノのFV=ガンナーギアみたいなところがあるのでちょっと残念です。

まぁアニメでG3を回収している描写少なかった気がしますがw

 

まとめ

クロノ・ドラン・Zは新たな十二支刻獣デッキで安定する優秀なFV候補ですね。

基本的に新たなクロノジェット軸はこれがFVになりそうです。

デミウルゴスやクロノファングでも事故防止として活躍しそう。

ギアクロはこれで目玉カードがほとんど判明しましたね。

自分もクロノジェットは組んでいるので色々楽しみです。

 

スポンサーリンク