2月7日の今日のカードは爆心の神器 ククリヒメと霊符の神器 エクスペル・エンジェルでした。

竜神烈伝に収録されるジェネシスのユニットですね。

ジェネシスは今回神器がメインの強化になりそうです。

今回は霊符の神器 エクスペル・エンジェルをメインにククリヒメも見ていきます。

 

スポンサーリンク

 

霊符の神器 エクスペル・エンジェルの性能

G1 7000

【起】【(R)】【ターン1回】:[あなたのドロップゾーンからこのユニットと別名の「神器」を含むノーマルユニットを3枚選び、山札の下に好きな順番で置く] あなたの「神器」を含むヴァンガードがいるなら、そのターン中、このユニットのパワー+3000し、あなたのGゾーンに表の「神器」を含むカードがあるなら、1枚引く。

 

エクスペルエンジェルは起動でドロップゾーンのノーマルユニットを山札の下に置いて発動。

パワー3000し、Gゾーンに神器のカードがあるなら1ドロー。

ドローは序盤から使うことはできないですが、確実にアドを稼げるいいカードですね。

スクルドと違ってメインフェイズにドローできるのはかなり魅力的。

パワーパンプも単騎でリアガードを殴れたり、11000をブーストしてラインを上げたりなかなか便利だと思います。

アンジェリカやデイライト・エンジェルで序盤からカードをドロップに落とせるので、ドローが実質GBなのは残念ですけど。

スクルドは3枚以上ソウルにカードを入れないと発動しないので、条件が厳しいもののGBがないので選択肢にはなってきそうです。

 

スポンサーリンク

 

爆心の神器 ククリヒメの性能

グレード0 4000

【起】【(R)】:[このユニットをソウルに置く] あなたのグレード3以上のヴァンガードがいるなら、あなたのユニットを1枚選び、そのターン中、パワー+3000。あなたのGゾーンに表のカードがあるなら、1枚引く。

 

ククリヒメが神器になってリメイク!

まず神器の2種目のクリティカルというだけでうれしいです。

なぜ超極審判でださなかったのか?

Gゾーンに表のカードがあれば手札損失がなくなりましたね。

グレード3のヴァンガードがいないと使えませんが、序盤にスキルを使うことはほぼないので問題ないでしょう。

名称指定もないのでフェンリルや白魔女でも使用可能です。

今後のヴァンガードはこの互換でクリティカルが収録されるかもしれないですね。

 

まとめ

霊符の神器 エクスペル・エンジェルはパンプにドローとシンプルな強さですね。

ドロー効果は実質GBですが、メインフェイズにドローできるということでスクルドと差別化できています。

ククリヒメは2種目の神器クリティカルということですが、全軸で使えるタイプのカードです。

あとは本当にミネルヴァの性能次第だと思います。

来週のアニメで判明しそうなので、楽しみですね。

 

スポンサーリンク