2月13日の今日のカードは全能の究極神器 ミネルヴァと潤沢の神器 フレイヤでした。

竜神烈伝に収録されるジェネシスの神器ユニットですね。

先週のアニメである程度判明したので、情報局で公開されると思ってましたけど。

今回は潤沢の神器 フレイヤについて見ていきます。

 

スポンサーリンク

 

潤沢の神器 フレイヤの性能

G2 9000

【自】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが(R)に登場した時、あなたの「神器」を含むグレード3以上のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、1枚引き、あなたのドロップゾーンから2枚選び、ソウルに置く。

【自】【(R)】【Gブレイク】(2) :あなたの「神器」を含むヴァンガードがアタックした時、そのターン中、このユニットのパワー+3000。

 

ドローとソウルチャージ

フレイヤもリメイクが来ましたね!

登場時にCB1で1枚ドローして、ドロップゾーンから2枚をソウルへ。

グレード3以上の神器指定ですが、序盤から使っていけるのは強いですね。

神器はCB消費がそこまで激しくないので、これにばっこり使っていけそうです。

今までの神器はソウルを貯めるだけでドローできなかったので、フレイヤは4積み必須のカードになるかと思います。

 

スポンサーリンク

 

V攻撃時3000パンプ

もう一つのスキルはVが攻撃した時に3000パンプするもの。

ネハーレンよりパンプ値は低いですが、単騎で12000になれるし、新規のエクスペル・エンジェルと合わせて使えば21000ラインを作れます

GB2ミネルヴァで簡単に達成できるので、問題はなさそうです。

Vスタンドすれば1ライン上がるので、アタッカーとしても十分です。

神器はリアガードが貧弱な印象でしたが、これである程度ましになりましたね。

 

まとめ

潤沢の神器 フレイヤは神器デッキを支える重要なG2アタッカーになりそうですね。

ドローとソウルチャージを同時にできるのはかなり優秀だと思います。

アニメであと1枚神器のG2ユニットがいたので、それもスキルが気になります。

ヘメラとかノルンはそこまで必須っぽくなさそうですが、どうなんでしょうね?

>>竜神烈伝の予約はこちら

 

スポンサーリンク