今回は竜神烈伝で強化された支配軸のデッキレシピについて書いていきたいと思います。

シラヌイも新弾で相当強化されましたよね。

自分も支配軸を組んでいるので早速デッキ調整してみました。

色々選択肢が多いので悩みどころは多いですけどね。

 

スポンサーリンク

 

支配軸のデッキレシピ案

Gユニット

獄炎のゼロスドラゴン ドラクマ×1

邪眼明王 シラヌイ “輪廻”×4

閻魔忍鬼 ムジンロード×2

邪眼冥皇 シラヌイ“骸”×1

 

Gガーディアン

エアーエレメント シブリーズ×1

呪経忍妖 ザシキヒメ×1

六道忍竜 ゲホウラカン×2

六道忍竜 ガンドクラカン×2

呪経忍仙 アブダタイシ×1

ライトエレメント アグリーム×1

 

G3

焔魔忍竜 シラヌイ “慚愧”×4

魔忍竜 シラヌイ “朧”×3

 

G2

忍獣 タマハガネ“滅”×4

清算の忍鬼 サダツグ×4 

忍竜 ゲンカイ×2

忍獣 ムソウビャッコ×2

 

G1

忍獣 カタリギツネ×4

忍獣 ミストフロッグ×4

忍獣 メイモウダヌキ×2

帳の忍鬼 クレナイ×4 (完ガ)

 

G0

研鑽の忍鬼 トラサダ×4 (☆)

忍竜 ノロイ×4 (☆)

喜捨の忍鬼 ジロキチ×4 (引)

忍妖 ケセラパサラ×4 (治)

忍竜 マドイ×1 (FV)

 

とりあえずこんな感じで回しています。

G2はリソース確保できるカードを中心にまとめた構築ですね。

若干序盤に不安があるのでドロートリガーは相変わらず採用。

大会などではバニラ8枚の構築で序盤から突っ張る構築が流行っているみたいです。

G3はムソウビャッコを採用しているのでシラヌイで固めました。

 

各グレードの採用理由

Gゾーン

基本的にはこの2枚しか使いません。

もっと言えば輪廻4枚あれば大丈夫ですw

2超越目はこの2枚で強い方に乗る感じです。

確定で手札を実質4枚奪うので初回でも十分に相手を追い込むことができるため、G2以下は序盤に寄せている人が多い印象です。

ドラクマは慚愧のボーナスが使えないことで話題になりましたね。

ムジンロードは相手の盤面が全部埋まってればワンチャンって感じです。

でも使ったことはないので抜いてもいいかもしれません。

骸はCBがない時に仕方なく超越する感じですね。

これも使ったことはありませんw

輪廻が強すぎるから両方乗るタイミングがありません。

全部売っていいまでありますね。

ツクモラカンとマグンも同様。

残りは枠はすべてシブリーズとGガーディアンに。

TDに入っている密言忍仙 アブダタイシは使う場面がなくなったので抜きました。

FCのアブダタイシと新弾のガンドクラカンがあれば最低20000シールドになりますからね。

ゲホウラカンは一応妨害札なので2枚採用。

 

スポンサーリンク

 

グレード3について

慚愧の相方はモリシゲか朧で結構分かれていますね。

竜神烈伝でサダツグや慚愧などのドロー手段が増えたことでモリシゲを前列に出すことが減ったので自分は朧にしました。

モリシゲに乗ることも何度かありましたしね。

一番の理由はG2にムソウビャッコを採用しているからなんですけどね。

確定じゃないしコストも重いので賛否が分かれるカードですが、序盤に1枚出せたらいいなくらいの感覚で入れてみました。

ムソウビャッコを入れないならモリシゲの方がトータルで見たらいいと思います。

結局G3は好みな感じはありますね。

新規のスズは微妙な感じ。

2回支配のアタックが当たるの前提ならこっちですが、まずありえないのでモリシゲの方がいいでしょう。

デッキに女の子を入れたい人は是非w

 

スポンサーリンク

 

グレード2について

サダツグとタマハガネ滅は4積み。

初回超越で確実にリソースを確保できるようにG2はドローメインにしています。

サダツグは輪廻で手札から出させたG2を退却させてインターセプトを潰す動きがかなり強力。

タマハガネは序盤にバニラ同然なので採用していない人もいますね。

サダツグ、タマハガネ滅の9枚目以降としてドローソースのゲンカイを採用。

光ってないゲンカイを入れたくないので2枚にしましたw

残り枠はムソウビャッコを2枚。

中途半端な枚数で一番仕事するカードはこれかなと思いました。

超越前にCB1を使う手段を作って序盤のヒールを期待するというのもあります。

ゲンカイとムソウビャッコの枠をウンガイもありですね。

むしろこっちにしている人が多い印象。

まぁ無難ではありますよね。

支配を3回行うので相手がダメージトリガーを引くことも多々ありますが、輪廻のGB3で攻撃を全部ガードしてくることも少なくないし、個人的には合いませんでした。

初回超越で手札に持っていないと機能するようなカードじゃないし、採用するなら3~4枚入れたいところ。

フウライを採用している人をちょくちょく見かけますが、これは何のために入れてるんですかね?

支配含めると安定して10000パンプはできますが、それならエンバイでいいし、蘇生スキルもムジンロードを使わないと意味ないような気がしますが・・

採用している人いたら教えてください。

エンバイは火力重視なら普通に採用はありですね。

バニラは4枚だとあまり意味ないので今回は不採用です。

ライドしても損はないですが、横に9000をコールしたら結局削られる枚数同じですしね。

入れるなら8枚採用してG1にドレッドマスターも入れたいところ。

 

スポンサーリンク

 

グレード1について

完全ガードはやっぱクレナイが安定ですね。

終盤CBが1足りないってことはよくあるので。

でも結構高いので大会で使わないという人はウツロイでも問題ないと思います。

下手したら今のぬばたまのカードで一番高いカードかもしれないですw

相変わらず回収スキルはファイト中1回使えたらラッキーって感じです。

僕も最近クレナイやっと買いましたw

ミストフロッグは個人的にかなり評価が高く4積み。

ウンガイを入れていないのでダメージトリガーのケアもできますし、単純に6000パンプが強いです。

初回超越の輪廻で相手がトリガーなど5000以下のユニットを手札から出したときにも、相手Vにパワーが届くように調整できます。

序盤から適当にコールして速攻に参加させることができるのもかなり強いですよね。

パワーが6000なので3枚に抑えている人も多いですが、入れ得なカードだと思います。

残りの枠は超越補助4枚とメイモウダヌキ2枚ですね。

超越補助4積みは問題ないとしてメイモウダヌキの枠は悩みどころ。

採用理由はタマハガネ滅の回収選択肢を増やすことだけです。

シラヌイ骸を使う機会がなくなったので、ソウルを貯める理由は薄くなりましたけどね。

2枚だけなので中盤までに1体コールしてバインドゾーンのカードを増やせればそれでオッケー。

ライドできれば一番いいかも。

タマハガネ滅の回収選択肢を気にしないならアヤギリがおすすめ。

3回の支配で15000パンプもできるので単純に強いです。

一番主張は強いんじゃないですかね。

オウザイは序盤盤面に置いておけば、慚愧の先乗りで相手のリアガードがFVのみでも支配の攻撃を通すことができます。

ソウルコストも十分に余っているので支配の要求値を上げるのにも便利ですね。

ここの枠は正直自由枠だと思います。

テンガイも結構入れている人いますね。

CBが足りなくなりがちなので、どうせ消されるならコスト回復に使うのは十分にありですね。

ゼロスドラゴンを次のターンに使う場合にもコスト運用が枠になります。

Gガーディアンのゲホウラカンを使う余裕もできます。

でもやっぱアド損なので好みがかなり分かれる印象。

 

スポンサーリンク

 

FVとトリガー配分について

FVは引き続きマドイにしています。

新規のブライはGB前に1:1交換できますが、G3に乗らないと使えないので後攻を取ると結局かげろうに焼かれてしまいます。

先攻先乗りで相手の盤面にFVしかリアガードがいないときは蘇生スキルは便利ですが、それ以外は正直メリットを感じません。

それなら支配の要求値を上げることができるマドイでいいかなーって感じですね。

初回の輪廻で5000以下のユニットを出されても相手のVに攻撃を当てることができます。

トリガー配分は2周回って☆8引4治4になりました。

☆8醒4(オニビドウシ)、☆8醒4(ダルマ)など色々試しましたが、G2がほぼGBなので速攻がきつい場面が結構ありました。

リソースを確保できるユニットで固めているので、そのスキルでドロートリガーを引いてしまうとかなり渋いですけどね。

なんだかんだダメージトリガーのドローでかなり助けられているファイトは多いので、よっぽど安定してリソースが稼げるデッキじゃない限りドローは入れると思います。

サダツグが単体11000なのでドローはバニラでもいいかも。

新規のカゲウサも試してみました。

パワーラインを簡単に調整出来て便利だけど、アド損がちょっと痛い感じですね。

詰めの時に思い切って使えるのは強いと思いますけど。

オニビとかダルマより優先して入れるカードではないと思いますが、みなさんの評価はどうでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

テンレイギーゼも面白い

メインにネオンギーゼを採用してGゾーンにゼロスドラゴン全種入れるのも面白いですね。

テンレイで相手の国家をコピーすれば相手国家のゼロスドラゴンに究極超越できます。

幸いGゾーンも輪廻しか使わないので枠はあります。

シラヌイ慚愧のライド時スキルもあるので結構狙いやすいと思います。

でもネオンギーゼを入れる枠が無駄になっちゃうし、テンレイも複数枚採用しないと狙えないのでメインの枠は正直厳しいです。

最近は相手のリアガードもキーワード指定のカードが増えてきて、スキルを奪いにくかったりしますしね。

 

まとめ

支配軸はバニラ8枚で固めるか、GB以降のドローソースで固めるかで大きく分かれると思います。

自分は後者で組んでいますが、細かいところの調整がかなり難しいです。

最近はインフレが加速して序盤の重要性が一層増しているので、色々考えてデッキを組みたいところ。

ぬばたまも今はかなり安く組めるようになったので興味がある方は是非組んでみてください。

自分はこうしてるよーみたいなのがあったら是非コメントで教えてください。

 

スポンサーリンク