5月18日の今日カードはドラゴニック・ウォーターフォウルとドラゴニック・ガイアースでした。

結成!チームQ4に収録されるかげろうのユニットです。

ついにかげろうのVRが公開されましたね!

今回はRRのドラゴニック・ガイアースについて見ていきます。

 

スポンサーリンク

 

ドラゴニック・ガイアースの性能

パワー:8000 シールド10000

【自】【《R》】:グレード3以上をブーストした時、【コスト】[カウンターブラスト(1),このユニットをソウルに置く] ことで、そのバトル中、ブーストされたユニットの☆+1。(ソウルに置いたら、ブーストで増えたパワーはなくなる)

 

G3以上ブースト時に☆増加

ドラゴニック・ガイアースが新規テキストでリメイク!

旧テキストはソウル2枚のコストやGユニットに使えないなどで、色々使いにくかった印象です。

自分は一時期ブレードマスター軸で先行にジャンナットと合わせてプレッシャーをかけるためにピンで採用していました。

新規のテキストはG3以上をブーストした時にCB1と自身をソウルインすることでブースト先のクリティカルを1増加するもの。

新規のオーバロードがリアガードでも高火力で攻撃できるので、合わせて使うとプレッシャーをかけられます。

基本はVのオーバロードやウォーターフォウルの決定力を上げたり、オーバロードをリアガードに置いて攻めることになりそう。

ブースト先にパワーを与えられなかったり、CBを消費するのがちょっと痛いですがリターンを考えるとかなり強力なカードだと思います。

 

スポンサーリンク

 

ソウルが増える

個人的に一番評価したいポイントはソウルが増えることですね。

スタン、Pスタンともにかげろうはソウルの消費が激しく、いくらあっても困らないのが現状です。

新規のオーバロードの10000パンプは毎ターン使いたいですしね。

自然にソウルを貯める方法が現状パージのみだったので、これはかなりうれしい追加です。

CB管理だったり、アド損はきついところがありますが、決定力を上げるためにはかなり有用なカードだと思います。

 

まとめ

ドラゴニック・ガイアースはかげろうの決定力を上げる優秀なG1ユニットでした。

ソウルを貯めるカードが追加されたのも個人的にはうれしいです。

両レギュレーションで3~4枚採用してもいいカードだと思います。

あと今回から開発からの一言が復活してましたね。

いつも大したこと言ってなくて文句言ってましたが、なかったらなかったで寂しかったのでよかったですw

>>結成!チームQ4の予約はこちら

 

スポンサーリンク