7月6日の今日のカードは伊達男 ロマリオとキャプテン・ナイトミスト でした。

アジアサーキットの覇者に収録されるグランブルーのカードです。

一気にRRRとRRが公開されましたね!

今回はキャプテン・ナイトミストについて見ていきます。

 

スポンサーリンク

 

キャプテン・ナイトミストの性能

G2 9000 シールド5000 RR

自R:登場時、コスト[カウンターブラスト1]することで、ドロップゾーンからグレード1以下のユニットを1枚Rにコールする。あなたのドロップゾーンが10枚以上なら、グレードに関係なくコールしてよい。

 

登場時にG1以下を蘇生

キャプテン・ナイトミストもリメイクで登場!

旧テキストでは自身がドロップから復活するスキルでした。

新テキストは登場時にCB1でドロップゾーンのG1以下を蘇生させるもの。

CB1で1アドなのでシンプルに強いですね!

ナイトミスト1枚でもフォース相手に攻撃が届くようになります。

 

スポンサーリンク

 

ドロップ10枚以上ならグレード指定なし

ドロップが10枚以上なら蘇生させるユニットのグレード制限がなくなります。

バスカークでナイトミストを蘇生して、ナイトミストのスキルでナイトミストを復活みたいな動きがかなり強力です。

G3には高パワーのスカルドラゴンもいますし、状況に応じて好きなユニットを展開できるようになります。

この展開力がグランブルーの真骨頂ですよね!

 

まとめ

キャプテン・ナイトミストはグランブルーの展開力を加速させる強力なアタッカーですね。

RRですがRRRと言われても驚かないようなスペックを持っています。

プロテクトで防御力は十分なので、このように展開できるユニットは貴重ですね。

個人的にはCB不足がちょっと心配ですが、何か回復手段があるといいと思います。

相場的にはRRなので、バカみたいに高くならないと思いますが、必須かつ強力なカードなので300円くらいするんじゃないでしょうか?

 

スポンサーリンク