どうも、今日からヴァンガードGのアニメの感想も書いていきたいと思います。

今回は18話の「漢と漢」。

カムイと江西のファイトがメインですね。

前回タイヨウ君にトコハちゃんが負けてしまってドロップ行きになってしまったので、なんとしてでも江西は勝たないといけませんが・・

 

スポンサーリンク

 

カムイVS江西!

トコハちゃんがドロップ送りになって、クミちゃんのファイトが始まりますが、江西は自分も動くべきか迷います。

勝たなきゃポイント増えないんだから、動かない選択肢はないと思うんですけどね。

そんな中カムイと遭遇してファイトが開始!

カムイは前回ギルとファイトして販促の役割は終わったのでどうなるのでしょうか?

江西のFVはエニグマティックアサシン。

どうやら新カードはないっぽいです。

デッキはストライドゲート編と同じみたい。

鬼神降臨の新カードがいち早く見れると思っていたので、ここはちょっと残念ですね。

先駆のないFVは個人的には嫌いなんですが、江西は頑固にアサシンを採用。

オルドナンツの方がいいと思うんですけどね。

カムイのFVはカブトロンです。

序盤は淡々と進みます。

カムイはてっきりビクトール8枚かと思いきやダンシャークを採用してるみたいです。

確かに闘魂持ちが増えてダンシャークに乗っても1アド取りやすくなったので、入れるのはいいかもしれないですね。

江西が先にG3に乗って攻撃が終了。

カムイが「この程度か」と挑発します。

それに対してまだ迷いのある江西は黙り込みます。

マモルさんに誘われてドラゴンエンパイヤに身を置いた江西ですが、自分がどうすればいいのかまだ迷いが残っていて、それがファイトにも出てきます。

カムイの初回超越は「メテオカイザービクトール」。

連続攻撃で江西をダメージ5まで追い込みます。

ドライブチェックでは全部グレード3(笑)。

普通だったら返しがやばいですけどね。

ブッタギルのスキルで江西のリアガードを全部退却します。

続いて江西のターンですが、手札1枚でまともな反撃ができません。

超越先はエリクリエス。

カムイとしては全く怖くない反撃ですね。

ティーゲルイェーガーとか愛嬌のサキュバスで手札を増やして反撃するかと思いきや何もなしでターン終了。

ちょっと寂しいですね。

回想では江西とクミちゃんがファイトしていました。

いつも負けてばかりなのに楽しそうにファイトするクミちゃんに疑問を抱きます。

トリプルクリティカルでクミちゃんが江西に初勝利!

「どうだ!これが私のヴァンガードだ!」

クミちゃんのヴァンガードってトリプルクリティカルしか印象がないですけど、今後の活躍に期待ですね。

そしてカムイの2回目の超越でフェイバリットチャンプ ビクトールに超越。

フェイバリットの連続攻撃が炸裂しますが、なんとか6点ヒールでこらえます。

でも全部フェイバリットがスタンドした後の攻撃はどう守ったんだろう?

Gガーディアンを使っていたので一応前のターンにヒールトリガーはドライブチェックで引いていた模様。

それでもリアの攻撃はどう守ったんだ?

よくわからずにファイトが進んでいきました。

江西に勝たせるためにちょっとごまかした感じですね(笑)。

江西は手札ゼロで絶体絶命ですが、なんとかシャルハロートに超越。

「いやいやカムイ3点なんだからジルドレイにしとけよ」

と思った人は多いだろうけど、まぁそっとしておきましょう(笑)。

ストライドボーナスとディメンジョンクリーパーのスキルでソウル15枚になんとか到達。

そして江西がダブクリで勝利!

クミちゃんとの回想が伏線になっていましたね。

結局ダクイレの新規カードはありませんでしたね。

勝利したことでトコハちゃんとクミちゃんを救出することができました!

トコハちゃんは前回鬼丸での敗戦を引きずっていたみたいですが、これ吹っ切れた様子でした。

これでチームハイメフラワーズの結束も強まって終わりという感じでした。

次はどのチームがファーストステージを通過するのか楽しみですね。

 

スポンサーリンク

 

羽島リン怖いわw

リンのファイトシーンも少し出てきました。

シオンにうまく乗せられてチームとして参加させられていることに腹が立ってるみたいですね。

相手はメガコロニー使いだったので余計イライラしてたんでしょうね(笑)

未だに福原のチームはU20であまり出てこないので今後の展開が楽しみです。

アンリは完全に影薄くなってます(笑)

 

バインドゾーンでのクロノとシオンの会話

カムイと江西のファイト中にバインドゾーンの話も出てきました。

この大会は長期戦になるので休憩所としてバインドゾーンが設置されているみたい。

バインドゾーンってネーミングセンス結構好きです。

まぁトイレ行きたくなるだろうし、腹も減りますからね。

バインドゾーンでクロノとシオンが鬼丸についての会話をします。

鬼丸のイメージ力にお互いびっくりしている様子でした。

鬼丸は惑星クレイになんか関係ありそうですね。

ちなみにトコハちゃんの心配もしていましたが、2人はミゲルの件は知らないみたいですね。

どーでもいいけど、ドロップ行きの人はバインドゾーンいけないんですかね?(笑)

まぁドロップ送りにされたくせにバインドゾーンで飯食ってたら、チームメイトとしてはむかつきますよね。

 

次回はシオンVS羽島リン!

チーム脱退を賭けて綺場シオンに決闘を挑む羽島リン。シオンはリンを倒し、チームを存続させることができるのか。早尾アンリが不安気に見守る中、“綺”公子と女王のファイトが幕を開ける。

 

次回はTURN19 「渇望の摩天楼」です。

次回はシオンとリンがファイトするみたいですね。

リンの不満が爆発したって感じですね。

身内同士で大会で当たることはないとは思うんですけど、バインドゾーンでのファイトってことなのでしょうか?

アンリも見守ってるみたいのでそうかもれないです。

エンフェはまだ新規カードは出てこないと思いますが、シオンはルミナスホープを使いそうですね。

ハイメフラワーズはチームとして結束力を深めたので、今度は福原の番ってことでしょうね。

来週もヴァンガードGNEXTが楽しみです。

 

スポンサーリンク