ヴァンガードG NEXT 36話「福原の選択」の感想を書いていきます。

前回はクロノと鬼丸が野良試合をして鬼丸の勝利で終わりました。

今回はアンリとベルノのファイトがメインです。

強豪と勝負を避けてきた福原ですがアンリがついに動きます。

 

スポンサーリンク

 

ベルノVSサーヤ!

冒頭ではベルノとサーヤがファイトしていましたが、予想通りサヤが負けてしまいました。

というかまだ勝ち残ってたんですね(笑)

負けても笑顔のサーヤにベルノは疑問を抱きます。

これでラミーラビリンスwithサーヤは敗退です。

 

アンリVSベルノ!

チームディフライダーとは徹底的に勝負を避けてきた福原高校。

ですが、納得のいっていないアンリ部長はベルノ・ファーレンハートにファイトを挑みます。

このファイトでシオンに何か伝えたげな感じでしたね。

アンリの初回超越は征天覇竜 ドラゴニック・ヴァンキッシャー“VOLTAGE”。

アタックもヒットしてうまく雷撃を達成します。

でも新カードはなかったので、攻撃パターンとしてはもう飽きたかも。

ベルノの初回超越は究明の女神 イシュタル。

天啓で山札を操作して、イシュタルのスキルで5回攻撃を決めます。

コトノハをうまくパワーアップしていましたね。

ベルノの攻撃が終わった瞬間、シオンが到着。

ヴァンガードはシオンを唯一自由にするものであったにも関わらず、福原の勝利のために自分のヴァンガードが制限していることを指摘されます。

ディフライダーに勝負を挑んだアンリに怒っているシオンですが、逆に怒られちゃいました。

「これは部長命令だ!」と言っているシーンはかっこよかったですね。

そしてアンリの返しの超越は征天覇竜 ドラゴニック・ヴァンキッシャー“VMAX”。

ダブルトリガーと雷撃5でアンリが勝利。

アンリがベルノに勝つとはかなり予想外でした。

 

スポンサーリンク

 

カズマの様子

鬼丸に負けてかなり落ち込んでいたカズマでしたがセカンドステージの観戦には来ていましたね。

安心したタイヨウが話しかけますが、何も話さず立ち去ってしまいました。

まだ鬼丸に敗北したこと引きずってるみたいです。

新弾でシャドウパラディンの強化は決まっていますし、今後の巻き返しに期待ですね。

 

次回はクロノVSシオン!

次回のヴァンガードG NEXT 37話「俺達のヴァンガード」はクロノとシオンのファイトがメインになりそうです。

アンリに背中を押されてシオンはクロノにファイトを挑みます。

チームの状況的にクロノが勝つことが予想できますが、2人のファイトはやっぱり楽しみですね。

カード的にはアルヴァクスとアヴニール・フェニックスが出てきそう。

 

スポンサーリンク