ヴァンガードG NEXT 46話「ベルノの挑戦」の感想 を書いていきたいと思います。

前回はストライダーズが神崎のもとで修業していましたね。

今回はベルノとトコハのファイトがメインです。

早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

トコハのお出かけ

U20の準決勝で敗退したトコハのお出かけシーン。

ドラエン支部かカードキャピタルに行くといってましたね。

帽子のトコハちゃんかわいいですw

お出かけ途中にシオンからラインが来ます。

シオンもU20に敗退して暇なんでしょうね。

アルトマイルのスタンプちょっと欲しいかもw

 

スポンサーリンク

 

ベルノVSトコハ!

シオンと会う前にベルノと遭遇して唐突にファイト開始!

ベルノはハイメフラワーズとだけはファイトしていなかったので、トコハのことを探していたみたいです。

お互い前回は負けているのでどっちが勝つのでしょう?

トコハの初回超越はセルフィーナ。

ベルノの序盤の天啓で4点まで追い込まれますが、マイリスなどで手札を増やします。

ベルノは完全ガードやGガーディアンで守り切ります。

ベルノの初回超越はイシュタル。

コトノハを最大限にパワーパンプして左右31000ラインを作ります。

そしてイシュタルのスキルで5回連続攻撃を仕掛けますが、トコハにギリギリで防がれました。

新規カードは特にありませんでしたね。

トコハの返しの超越は盛夏の花乙姫 リエータ。

手札のカトリーナをソウルに入れてスペリオルコール。

トゥーリアのスキルもあって左右110000ラインです。

開花はパワーの計算がややこしいですよね。

カトリーナの開花が12回発動してリアガードが全部40000以上パンプ。

115000ってもう頭おかしいですw

というわけでベルノは防ぎきれずトコハの勝利!

 

スポンサーリンク

 

シオンのストーカー化w

シオンはベルノのファイトを終始見ていたみたいです。

どうやってトコハのいる場所を特定したのでしょうか?

トコハに聞かれましたが、なんとなくはぐらかしている感じでした。

まぁトコハも一言くらい連絡しても良かったですよね。

シオンはストーカーになりつつありますね。

これもシミのおかげですかね(笑)

 

ディフライドの秘密が少し判明

ディフライドは負けたら、徐々に解除される仕組みみたいですね。

ベルノはもう3連敗していてあと1回が限界らしい。

惑星クレイに戻ったらシラヌイの陰謀を仲間に知らせるみたいです。

これは決勝で負けるフラグですかね?

 

次回はU20決勝戦!

ヴァンガードG NEXT 47話「輝きの果てに」はU20の決勝戦です。

予告ではベルノとタイヨウがファイトしていましたが、サオリとタイヨウがにらめ合ってるシーンもありましたね。

これはひょっとしてリレーションファイトということですかね?

まぁこっちのほうがチームで戦ってる感あるし、全員活躍させられるのでアニメ的には都合がよさそうです。

竜皇覚醒の新規カードはクラン的になさそうですね。

 

スポンサーリンク