10月5日に公式サイトでThe AWAKENING ZOOの商品情報が公開されました。

この商品情報公開はいつも通りなので驚きはしませんが、百害女王 ダークフェイス・グレドーラのテキストが唐突に判明しました!

今のうちにダークフェイス名称のカードを集めておけというメッセージなんですかね?

早速詳しい性能を見ていきたいと思います。

>>The AWAKENING ZOOの最安値予約はこちら

 

スポンサーリンク

 

百害女王 ダークフェイス・グレドーラの性能

G3 11000 インセクト

【自】【(V)】【ターン1回】: [【カウンターブラスト】(1)] このユニットがVに登場した時か、あなたのGユニットが超越した時、コストを払ってよい。払ったら、縦列を一つ選び、次のターン中、相手はその縦列にリアガードをコールできない。(スペリオルコールもできない)

【自】【(V)】GB1:[【ソウルブラスト】(1)] あなたのライドフェイズ時、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分のダメージゾーンから表のカードを1枚選び、裏にし、あなたはカウンターチャージ1。

相手の1列をコール不可

一つ目のスキルはVに登場時、または超越した時相手の縦列の一つのコールを全部禁止するもの。

ターン1なのでライド時と超越時で左右を封じることは無理ですね。

先攻ライド時はもちろん、後攻で超越できないときも最悪相手の1列を封じることができます。

無法怪神 オプティランドスよりコストは低めでお手軽にコールを封じることができます。

逆に言えば、オプティランドスを使ったときは超越ボーナスが無駄になるってことですね。

相性はいいとは言えません。

The AWAKENING ZOOでグレドーラと相性がいいGユニットは絶対出てくると思うので心配はしてないですけどね。

旧ダークフェイスと比較すると、自身でリアガードをスタンド封じするギミックがないです。

縦列を一つ封じることはできても、そこにリアガードがすでにいてスタンド封じできていないと意味ありません。

なのでそこらへんはGユニットとリアガードに頼るしかなさそうですね。

既存のスタンド封じ要因ならこいつらが優秀ですね。

特にパニッシュ・スタッグはノーコストで相手のリアガードをスタンド封じにして、ドロー効果も付与できるので相性がいいです。

コールを封じるので、上書きもできないですからね。

グレドーラを組むなら今のうちに集めておきたいです。

 

スポンサーリンク

 

相手のCBコストを奪う

もう一つのスキルは自分のライドフェイズ時にソウルブラスト1で相手のダメージを1枚裏にして、自分はカウンターチャージするもの。

相手のコストを奪うものは、シンクレアやホノリーがいますが、グレドーラは使用機会が多くてお手軽過ぎます。

CBを多用するデッキはかなり苦戦しそう・・

相手のエネルギーを自分の力に変える女王様らしいスキルですね。

幸いクレドーラはダークフェイス名称をもっているのでソウル補給のボムシザーが使えます。

なのでソウルコストはなんとかなりそうですよね。

再録が確定していますが、それでもそれなりに値段がしそうで怖いです。

しかもこのスキルはGB1なので先行GGを使ってしまえば、最速で発動することができます。

グレドーラのライド時スキルが戻ってくるのはもちろん、怪神要塞 グライスフォートもお手軽に使いやすくなります。

本当に嫌なスキルですね・・

 

スポンサーリンク

 

暗躍とは相性が悪いかも

グレドーラは自身のスキルでリアガードをスタンド封じできないので、キーワード能力の暗躍とは相性が良くないです。

自分のターン終了時に相手の盤面にスタンド状態のリアガードがいると暗躍を発動させにくい場面があるかも。

最近みんなが必死こいて集めてた暴虐怪神 ダークフェイスも出番がないわけではないですが、初回超越としては微妙ですよね。

暴虐怪神 ダークフェイスを再録しなかったのは、The AWAKENING ZOOで強力なGユニットを収録するからなのかもしれないです。

アニメで若水もダークフェイスを使うみたいなので、暗躍の強化はこっちがメインなのかもしれませんね。

もう1種ダークフェイス名称のG3はRRでもらえる可能性はあると思います。

 

まとめ

グレドーラは現段階では正式な評価はできませんが、とにかく相手にしたくないですね。

おそらくThe AWAKENING ZOOでシナジーの高いリアガードやGユニットが出てくると思います。

従来のダークフェイスは嫌がらせだけは得意でしたが、攻撃力がなく、デッキ切れで負けることが多かったので、そこらへんをどう強化してくるか楽しみです。

ゼロスドラゴンもいるので続報を楽しみにしたいです。

>>The AWAKENING ZOOの最安値予約はこちら

 

スポンサーリンク