ヴァンガードGZ 3話「蒼波元帥ヴァレオス」の感想を書いていきたいと思います。

前回はサオリが伊吹たちの支部長会議に単身で乗り込んで負けて帰った話でしたね。

今回は2話と同じ時間軸でシオンとヴァレオスのファイトがメインです。

早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

さっそくリアルファイト!

シオンは光輝の剣 フィデスに呼ばれた気がするといい、岩倉とフィデスの間に向かいます。

そこに綺場家の警備を切り抜けてヴァレオス登場!

早速リアルファイトが始まりましたね。

シオンはフェンシングをやっているので強かったですね。

ヴァレオスも本気ではなかったですが。

ヴァレオスはフィデスにギーゼ復活を阻止されて恨んでいるみたい。

ギーゼへの忠誠心もすごかったです。

 

シオンVSヴァレオス!

そんな訳で、ヴァンガードファイトがスタート!

シオンのFVはアレクトス、ヴァレオスは新規の蒼波でした。

G1,G2と蒼波の新規カードが多かったです。

僕も蒼波は持っているので、かなり楽しみですね。

シオンのG3はいつも通り天命の騎士 アルトマイルでした。

ヴァレオスが序盤全く展開してこなかったので、先にシオンが展開して仕掛けます。

クリティカルも乗りましたね。

ヴァレオスのG3はもちろん蒼波元帥 ヴァレオス。

アクアフォースの元帥なので貫録がありますね。

てかディフライドされたおっさんの本名が気になる。

サオリ、ノア、若水以外全く分かってないですよね。

ヴァレオスの初回超越は蒼波帥竜 フラットハザードドラゴン。

究極超越に収録される新規のGユニットですね。

スキルは別の記事で詳しく書きますが、簡単に説明すると初回から使えるVスタンドです。

テトラボイルはもう使わないのかな?

ヴァレオスのストライドスキルは相手のヴァンガードを11000に固定すること。

アルトマイルが縛られていましたね。

アクアフォースの怒涛の6連続攻撃でシオンを追いこみます。

シオンはGガーディアンを使ってましたね。

最近のアニメは本当に先攻Gガーディアンが多いと思いますw

11000に固定されるとダメージトリガーが乗らないことを岩倉が解説していました。

岩倉も地味にヴァンガード詳しいですよね。

クラン何使ってるのかは知らないですけど。

シオンの返しの超越はヴァレオスに煽られて光輝の剣 フィデス。

一応ルミナスホープなど他にも択はありましたが、アニメの展開上しょうがないですね。

アルビオンやスレイマンで連パンをしかけますが、全部ヴァレオスに防がれてしまいました。

結果論ですが、完全ガードを持ってない感じだったので、セイントブローなら勝っていたかも。

決めきれなかったシオンは返しのターンに絶海のゼロスドラゴン メギドで負けてしまいます。

アルティメットストライドの情報も少し出てきましたね。

やっぱ単純に強かったです。

詳しくは別の記事で書いています。

シオンはリアガードの攻撃は頑張って防ぎますが、メギドの攻撃は防げませんでした。

しかも5点なのにダメ押しのトリクリでしたw

 

スポンサーリンク

 

シオンはレリクス送りにならず

ギーゼの使徒に負けた者はレリクス送りにされるはずですが、シオンは器の候補外とされて、別の罰を受けます。

なんとゼロスドラゴンがリアル世界に出現!

フィデスは壊され、家も崩壊させられます。

シオンは何かとリアル世界で被害をずっと受けていますよねw

 

レリクスのクロノとツネト

クロノとツネトは相変わらずツネトとレリクスの中で迷子状態。

シオンが負けたことによって、クロノの紋章が2つに点滅していましたね。

あと誰かが4回負けたらギーゼが復活するってことなんでしょうか?

ガスティールもレリクスに登場!

レリクスから脱出する方法は死ぬかギーゼの器になるからしい。

クロノはアニメ中ずっとこの中にいるんですかね?

ガスティールのカード効果も気になります。

今後の展開が楽しみです。

 

次回はタイヨウVSヴァレオス!

次回のヴァンガードGZ 4話「ゼロスドラゴン」はタイヨウとヴァレオスのファイトがメインになりそうです。

勝敗は正直読めないです。

ヒロキくんも出てくるみたいですね。

タイヨウと同じ制服だから同級生なのかな?

グランギャロップの強化も近いかも。

タイヨウの使うゴルパラの新規が出てくると嬉しいです。

>>究極超越の予約はこちら

 

スポンサーリンク