ヴァンガードGZ 5話「復讐に燃える竜」の感想を書いていきたいと思います。

前回はタイヨウがヴァレオスに負けてしまい、レリクス送りにされましたね。

リンもノアに負けてレリクス送りになりました。

今回はカズマとサオリのファイトがメインですね。

 

スポンサーリンク

 

使徒に狙われているメンツ候補

 

タイヨウとリンがレリクスに送られたことで早速伊吹達は情報共有をしていましたね。

ギーゼの器候補はやはり過去にディフライダーに勝利したメンツでした。

残りはカズマとアンリです。

伊吹の手元にある資料ではトコハが入っていませんが、野良試合は無効ってことなのでしょうか?

GNEXTでトコハはベルノに非公式ではありますが勝利しています。

ここら辺はよく分からないです。

単純に伊吹が把握してないだけかも。

 

カズマと鬼丸のやりとり

鬼丸は次にカズマがギーゼに狙われると思って一緒に行動していましたね。

もうおとなしく普及協会に保護してもらえばいいのにw

カズマは嫌がってる素振りは見せるものの、まんざらでもない感じ。

二人仲良くポテトをつまんでいました。

クロノとタイヨウがレリクスに送られて、何もできない自分苛立っている様子でしたね。

しかし、カズマが一瞬トイレに行った隙にサオリが登場。

カズマは手下に捕まって船に強制拉致されました。

この手下たちはディフライドされているのでしょうか?

神崎のもとにノアが現れた時も手下っぽいやつらいましたよね。

サオリのファイトを最初は拒否しますが、レリクスにいるクロノとタイヨウを人質に取られているので仕方なくファイトを開始!

 

スポンサーリンク

 

アンリのもとにも使途が!

一方、アンリのもとにもノアが登場しました。

アンリは学校の帰りみたい。

ノアはクロノ、リン、アンリとよく働きますねw

ファイトを挑まれるも、戸惑うアンリ。

そこにレンが登場!

ファイトは自分が受けるというレンに対してノアは逃亡。

実際シャドウパラディンだとカオスはきつそうな印象ですが、とりあえずアンリを守ることに成功。

その後は福原高校の先輩後輩のやり取りがかなり良かったですね。

アンリはレンが付いているので、ギーゼの使徒も手が出しにくくなりました。

 

スポンサーリンク

 

カズマVSサオリ!

カズマとサオリのファイトがスタート!

お互いデッキの内容はほとんど変わっていませんでしたね。

サオリの初回超越に対して、「やっぱズィーゲンブルグじゃねーか」とカズマが突っ込むシーンは面白かったです。

ズィーゲンの攻撃をGガーディアンのプロナーハでガード。

ドライブチェックではいつも通りダムジットを2枚引きました。

これで儀式7も達成。

最近はファイト時間を短くする都合上、ほぼ全部先攻Gガーディアンですね。

カズマの返しの超越は竜皇ルアード。

盤面は全部焼かれていたので、ボーナスは使えませんでした。

U20と同じ完全ガード封じで攻撃しますが、今回はGガーディアンのアブドサラームで防がれてしまいます。

コストで手札も捨てたので、カズマの守りはかなり弱い状態です。

ここでサオリが獄炎のゼロスドラゴン ドラクマを使用。

詳しいテキストは別の記事で書きますが、簡単にいうと相手のヴァンガードとリアガードを全部退却、手札を2枚を捨てて、1枚をVサークルに。

カズマのヴァンガードはリアファルになってしまい、Gガーディアンが使えずに負けてしまいます。

カズマもレリクス送りになりました。

 

レリクスでのクロノ達

レリクスでのクロノ達は脱出のために色々考えていたみたいですが、カズマが来た時には休憩でファイトしていましたね。

罰ゲームでツネトがリンの椅子になっていましたw

ツネトは「これも悪くない」とまんざらでもない様子。

レリクス組は今後どうなるかも楽しみです。

 

次回は櫂君のファイト!

ヴァンガードGZ 6話「粛清のオーバーロード」は櫂君と若水のファイトがメインになりそうです。

ついに究極超越に収録される新規のオーバーロードが判明しそうですね!

逆に言えば来週まで公開されないってことでしょうが・・

タイトルもいい感じですね。

Purgeが粛清という意味なので!

グレドーラ(ゲイリ・クート)も登場するみたい。

若水がどの軸で戦うのかも気になるところ。

旧ダークフェイスなのかな?

とにかく楽しみすぎてやばいっすw

>>究極超越の最安値予約はこちら

 

スポンサーリンク