12月1日の今日のカードは全智竜 バラウールとアーティスティック・オセロットでした。

2枚ともThe AWAKENING ZOOに収録されるグレートネイチャーのカードですね。

ついにグレートネイチャーもGRとRRR枠が判明しました!

今回はアーティスティック・オセロットについて見ていきます。

 

スポンサーリンク

 

アーティスティック・オセロットの性能

G2 9000 RRR

【自】【(V)/(R)】【ターン1回】:このユニットがアタックした時、あなたの他のリアガードを1枚まで選び、そのターン中、パワー+4000し、そのターンの終了時、そのユニットを退却させる。

【起】【(R)】【ターン1回】【Gブレイク】(1):[【カウンターブラスト】(1)] あなたの「ビッグベリー」を含むヴァンガードがいるなら、あなたの他のリアガードを1枚選び、そのターン中、パワー+4000し、そのターンの終了時、1枚引き、そのユニットを退却させる。

 

バイナキュラスみたいなやつ

アーティスティック・オセロットは攻撃時に他のリアガードを1枚4000パンプさせて、ターンの終了時退却させるスキルを与えます。

ヴァンガードでも使えるので、ほぼバイナキュラスタイガーと同じスキルですね。

比較するとアーティスティック・オセロットはターン1なので完全上位互換ではないですが、リアガード攻撃時にも誘発するのはかなり高評価。

クレヨンタイガーなどでスタンドさせて複数回誘発は無理ですが、序盤にダックビルやみけさぶろーを使う際には全く困らないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

ビックベリー専用のスキル

もう一つのスキルはGB1でビッグベリーがVにいるなら、リアガードを1枚選んで4000パンプ、終了時1枚ドロー、退却を与えるもの。

CBを使うものの、1枚ドローできるのでシンプルに強いです。

GRの全智竜 バラウールと合わせて使うと、パンプ値はすごいことになりますね。

G4ビッグベリーに超越すれば、他の軸でも使えますが、基本はビッグベリー軸の専用カードとして使われそうですね。

 

まとめ

アーティスティック・オセロットはバイナキュラスのほぼ上位互換といい優秀なG2アタッカーでした。

ビッグベリーのデッキではバイナキュラスはもう抜けそう。

特別名誉博士などの別軸はまだ複数回使えることからまだ需要はあると思います。

RRRですが相場的には絶対安くなりそうですね。

テクニカルブースターなので初動で集めておきたいカードです。

 

スポンサーリンク