ヴァンガードGZ 11話「邪神司教 ガスティール」の感想を書いていきます。

10話ではカムイがグレドーラを撃破してクレイに戻しましたね。

今回は伊吹とガスティールのファイトがメインです。

1週間遅れで書くのだるいので、超適当に書いていきますw

 

スポンサーリンク

 

ガイアールとネーヴ

ガイアールとネーヴがしゃべるシーンはありませんが、実質初登場。

ギアースクライシスやストライドゲートでもちょくちょく顔は出ていましたけど。

ギーゼの使徒の本拠地を突き止めたけど、向かった時には逃げられていたましたね。

個人的にはユーロリーグにスポットを当てた話が見てみたいです。

2人のファイトが見たいけど、厳しいかな・・

 

ギーゼの使徒の動向

グレドーラがいなくなってもガスティールはそこまで慌てている様子はありませんでしたね。

ヴァレオスにはユナサンのゼロスドラゴンの使い手を探すように有給。

ユナサンの候補はカズマかアイチか、それとも東雲か気になるところ。

ガスティールはメサイアを撃ちにいくみたい。

 

みんなでクリパ

一方、クロノ達はキャピタルでアラタ、マコトの帰国祝いとクリパ。

最初は飲み食いで楽しみますが、結局最終的にはファイトになりましたね。

新ニッポンの2人にクロノはシンさんを紹介しますが、同姓同名と思われていたのは面白かったです。

 

スポンサーリンク

 

伊吹VSガスティール!

クロノ達に合流しようとしていた伊吹は、唐突にガスティールに別の空間へ拉致されてファイトがスタート!

伊吹はイディアルエゴ・メサイア、創世竜 インテグラル・メサイアを使っていましたね。

ガスティールは魂を狩る者 バラムを使用。

このファイトは伊吹がダメージを受けるたびに肉体にダメージが来る仕様になっているらしい。

このシステムはどっかのカードゲームアニメで見た気がしますねw

クロノはギーゼの紋章に導かれたように、2人の場所に到着。

物理的にファイトできない伊吹に代わってファイトを引き継いで今回は終わりました。

 

次回はダスト登場か!?

ヴァンガードGZ12話「運命という名の呪い」はクロノとガスティールのファイトがメイン。

クロノはメサイアのデッキを引き継ぎますが、うまく回せるのでしょうか?

ダークゾーンのゼロスドラゴンのダストも楽しみですね。

1週間遅れのアニメ感想記事は本当に書くのが苦痛なので、今後は頑張りたいと思いますw

 

スポンサーリンク