ヴァンガードGZ 17話「降臨の地」の感想を書いていきたいと思います。

前回はシオンがヴァレオスをファイトで倒し、惑星クレイに追い払いましたね。

今回はクロノがGゾーンを復活させるために、かつて惑星クレイの降り立った地に向かう話です。

ファイトはなかったので適当に書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

ドラクマとメギドは北米支部へ

ドラクマとメギドはヴァンガード普及協会で一番セキュリティーが高い北米支部で管理。

チームQ4と鬼丸と新ニッポンがギーゼ達を最強の布陣で構えるといった感じ。

アイチとミサキがまだファイトしていないので、出番がありそうですね。

 

ライブ登場!

クロノ達はかつて惑星クレイの降り立った地へ。

案内役はライブでしたが、クロノは何を話していいか分からずに最初は困ってましたね。

個人的には2人のやりとりを期待していたのですが、結局ファイトで簡単に打ち解けていました。

トコハとシオンがが背中を押したのが大きかったみたい。

ライブのたちかぜはちょっと古いカードが多かったですw

 

スポンサーリンク

 

ドランと再会

色々あってクロノ達はドランと会うことに成功。

惑星クレイの状況やギーゼと戦うための作戦をドランは話します。

どうやら惑星クレイではアマルーダやシラヌイたちが頑張っているらしい。

アルトマイルやアーシャも出てきてディメンショナルオーバーストライドというディフライドよりも強いきずなを結ぶことでギーゼとの決戦に備えます。

結果的にクロノのGゾーンは復活、クロノドランはZになってクロノのデッキへ。

 

次回はミサキがついにファイト!

次回のヴァンガードGZ 18話「決戦の幕開け」ではアイチと櫂がカオスブレイカーと、ミサキがダークフェイスとファイトする回になりそう。

販促的には竜神烈伝に収録される全能の究極神器 ミネルヴァが出てくるだろうから、アイチと櫂のファイトは省略されそうな気がします・・

本音を言えばこっちの方が見たいんですけどね。

3人とも負けるとは思えないですが、ドラクマとメギドはアニメの展開上取られそう。

 

スポンサーリンク