11月19日の今日のカードはグレートコンポウジャー・ドラゴンとリザードソルジャー リキでした。

2枚ともトライアルデッキに収録されるカードですね。

おとといアニメに出ていたのでもうスキルは大体は判明していましたね。

今回はグレートコンポウジャー・ドラゴンについて見ていきます。

 

スポンサーリンク

 

グレートコンポウジャー・ドラゴンの性能

G3 12000 アクセル

自 V/R あなたか相手のバトルフェイズ開始時、相手の空いてる前列1つにつきパワー+3000。自分のターンなら3000の代わりにパワー+5000。

相手の空き前列につきパンプ

グレートコンポウジャー・ドラゴンもリメイク来ましたね!

Gスタンの頃はヴァンキッシャーのサブに入っていて、12000なのがなんだかんだ強かったですよね。

スタンダードのスキルもシンプルでお互いのバトルフェイズ開始時、相手の空いてる前列1つにつきパワー+3000するもの。

自分のターンなら5000パンプですね。

地味な効果ですが、リアガードでも使えるのがかなり大きいです。

なるかみはかげろうと同じ退却系クランですが、フィニッシュ性能にたけている性質があるのでこのような感じになったのでしょう。

自分のターンなら、なるかみお得意の前列退却があるので10000パンプは余裕でしょう。

同時に公開されたリザードソルジャー リキは前列と後列を入れ替えることが出来るので噛み合ってます。

アクセル相手ならさらにパンプですね。

相手のターンにはリアガードを埋められてしまうので、パンプしにくいですが、ギリギリの状況で展開できなかったり、アクセルサークルが増えすぎて普通にサークルにコールできないときなどに防御力がかなり上がります。

TD産でこの性能ならVRやRRRはかなり期待できそうです。

 

まとめ

グレートコンポウジャー・ドラゴンは地味ですが堅実に強いG3ユニットでしたね。

アクセルはVの火力が不足しがちなので、パンプ効果はかなりありがたいです。

Rでも使えるのでパックでどんなG3が来ても腐りにくいと思います。

アニメの次回予告ではヴァーミリオンも出ていましたし、これは続報がかなり楽しみですね!

トライアルデッキ第6弾 石田ナオキの予約はこちら

 

スポンサーリンク