4月5日の今日のカードはドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレート、ドラゴニック・ネオフレイム、サーベル・ドラゴニュートの3枚でした。

3月はヴァンガード完全に引退(オタクの引退=休憩)して他のカードゲームばっかやってました。

当然その間に色々最新情報が出ましたので、少しずつ消化してリハビリしていきたいと思います。

今回は「救世の光 破滅の理」に収録されるサーベル・ドラゴニュートについてです。

 

スポンサーリンク

 

サーベル・ドラゴニュートの性能

G1 8000 RRR 

【自】【《V》】:アタックがヒットした時、1枚引く。

【自】【《R》】:あなたのターンに相手のリアガードが退却した時、【コスト】[このユニットを退却させる] ことで、1枚引く。

ヒット時1ドロー

デモリッションと同じV限定のヒット時1ドロースキル。

ヴァンガードは某スマホカードゲームと同じで先攻ゲーなので(今は分からんけどやってた時はそうだったw)、後攻の弱さをケアできるのは便利ですね。

相手は当然引かせたくないでしょうけど、ガードしたらCBを貰えずにやりたいことができません。

余裕があればブーストを付けて確実にドローしたいです。

先行で乗ったり、そもそも引けないというのはもうしょうがないw

 

相手のリアガード退却時に1:1交換

カウンターチャージはないけど、エルモとほとんど同じスキルですね。

場を整えたり、グレートに再ライドするためにドロー稼げて便利です。

ちょっと地味なスキルですが、堅実に後攻ケアできて5枚目以降のエルモとしてグレートのお膳立てができるだけで強いと思います。

 

まとめ

サーベル・ドラゴニュートは普通に便利で強そうって印象です。

グレートで確実に詰めるためにドロー手段確保できるのは思っている以上に大きいと思います。

RRRですがクラン人気的に500~600くらいはしそうですかね?

まぁこれよりもグレートの値段が気になるところですが、確実に諭吉は飛びそうですねw

>>救世の光 破滅の理の予約はこちら

 

スポンサーリンク